本文へジャンプ
HOME >ペットフードの安全性の確保について

ペットフードの安全性確保タイトル

ペットフードの安全性の確保について

愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律

愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律

愛がん動物用飼料(ペットフード)の安全性の確保を図るため、平成20年6月、「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」が成立しました。

基準規格について
法第5条に基づく基準規格は、中央環境審議会及び農業資材審議会の意見を聴いて設定されました。審議会における検討状況は、下記のリンクでご覧下さい。

ペットフードの安全確保に関する研究会

平成19年度 ペットフードの安全確保に関する研究会

平成19年8月、農林水産省と環境省は「ペットフードの安全確保に関する研究会」を立ち上げました。

メラミンを含む中国産原料を使用したペットフードによる米国での犬や猫の死亡事件が発生したこと、また、米国でリコール対象とされた当該ペットフードが我が国で輸入販売されていたことなどを踏まえて、我が国におけるペットフードの安全確保について幅広く検討し、11月に中間取りまとめが行われました。

 会議資料等(農林水産省HP)外部リンク
http://www.maff.go.jp/j/study/other/pet_food/index.html

報道発表資料

報道発表資料
平成21年1月26日
愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律施行規則に規定する内容(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(報道発表)
平成21年1月16日
愛がん動物用飼料の成分規格等に関する省令に規定する内容(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(報道発表)
平成20年11月27日
「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律の施行期日を定める政令案」及び「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律施行令案」の閣議決定について
平成20年3月3日
「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律案」の閣議決定について
平成19年12月03日
ペットフードの安全確保に関する研究会「ペットフードの安全確保について(中間とりまとめ)」の公表及び意見の募集(パブリックコメント)について
ページTOPへ