本文へジャンプ
  • TOP >
  • 野生イノシシにおける豚コレラの確認に伴う環境省の対応について

動物由来感染症について

野生イノシシにおける豚コレラの確認に伴う環境省の対応について

 岐阜県において、9月9日に豚コレラの発生が確認されたことを踏まえ、豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針(平成25年6月26日農林水産大臣公表)に基づき、野生イノシシ群に対する感染確認検査を実施したところ、発生農場から半径10kmの範囲内で回収された死亡イノシシ個体から豚コレラが確認されました。
 野生イノシシに関する調査については、農林水産省から都道府県に野生動物の感染確認検査の実施について通知が発出されており、これを受け、環境省では当該検査の円滑な実施のため都道府県鳥獣行政担当部局並びに大日本猟友会に協力依頼を発出しております。

(H30.9.14現在)

関連通知

関連HP