環境省保健・化学物質対策旧軍毒ガス弾等の対策について

毒ガス弾等の疑いが持たれる不審物等について

 近年、工事現場や湖沼・海域等において毒ガス弾等やその疑いがもたれる不審物が発見され、無害処理された事案が発生しています。これらについての概略は下記の通りです(下記の文字をクリックすると詳細な情報が閲覧できます)。

1.毒ガス弾等やその疑いのある不審物の概要 

 もしこれらに類似した不審物等を発見した場合には、絶対に手を触れず、運んだり衝撃を与えたりせずに、迅速に110番や119番に通報するとともに、環境省毒ガス情報センターにも情報をお寄せください。

2.毒ガスの擬剤(偽物) 

 戦前に作られた毒ガスの擬剤(偽物)については上記のケースが報告されており、すでに内容物は毒ガス成分ではないことを確認しておりますが、これらに類似する不審物が発見された場合は取扱に 十分注意するとともに、環境省毒ガス情報センターにお問い合わせください。

環境省 毒ガス情報センター(環境省環境保健部環境リスク評価室内)

  電話:03-3581-3351(内線6334・6342・6345)【月曜日〜金曜日/9:30〜17:00】
  E-mail: GAS.RISK@env.go.jp