大気環境・自動車対策

ゼロカーボン・ドライブ(ゼロドラ)

ゼロカーボン・ドライブ(略称:ゼロドラ)に取り組んでみませんか?

2050年カーボンニュートラルの実現には、衣食住や移動など、ライフスタイルの脱炭素化が欠かせません。移動の脱炭素化を目指して、環境省は、再生可能エネルギー電力と電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)または燃料電池自動車(FCV)を活用したドライブを「ゼロカーボン・ドライブ(略称:ゼロドラ)」と呼んで、国民の皆さんの取組を応援します。カーボンニュートラルの未来に向けて、共に一歩踏み出しませんか。

ゼロドラに取り組んでくださる皆さまへ

環境省の令和2年度第3次補正予算事業(再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業)をご紹介します。

事業の概要

4年間の「再生可能エネルギー100%電力の調達」と「モニター制度への参加」を要件として、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、燃料電池自動車(FCV)を購入する個人、地方公共団体及び中小企業等に対し、購入時に補助金を支給します。例えば、電気自動車を購入する場合、最大80万円を補助します。

20201221日以降、新車新規登録(登録車)または新車新規検査届出(軽自動車)された車両が対象です。補助金の申請受付は2021年3月26日より開始しました。

補助額や補助要件の詳細

                 

補助対象(車両・設備)一覧 再エネ100%電力の調達方法3つ モニター制度の概要

関連サイト

○環境省「脱炭素ポータル」

○一般社団法人 次世代自動車振興センターHP 令和2年度第3次補正予算 CEV補助金の申請

○環境省HP「令和2年度第3次補正予算に盛り込まれた「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」等の補助要件等について」

補助金に関するお問合せ先

現在、大変多くのお電話又はメールでのお問い合わせを頂いています。

執行団体ホームページの内容・応募要領・Q&Aを事前にご覧頂いた上で、

お問い合わせを頂けますと幸いです。

○申請方法や補助対象に関するお問合せ(再エネ100%電力要件除く)

一般社団法人 次世代自動車振興センターHP 令和2年度第3次補正予算 CEV補助金の申請

○再エネ100%電力要件、補助事業の概要に関するお問合せ

環境省 令和2年度第3次補正予算 EV等補助事業 問合せ窓口

TEL03-6627-6486

ページ先頭へ