環境省大気環境・自動車対策大気汚染状況・常時監視関係環境大気測定機の信頼性評価検討会及び関連公表資料

平成19年度第3回環境大気測定機の信頼性評価検討会 議事概要


1.日時
平成19年12月17日(火)9:58〜12:03
2.場所
ルーテル市ヶ谷センター
3.議事
(1)前回の指摘事項について
(2)報告書案について
4.議事

(1)前回の指摘事項について

 事務局より、前回の指摘に対する見直し事項について説明が行われた。委員からの主な意見は次のとおり。

  • コンバータ触媒の改良について、まだ課題があるのではないか。
  • コンバータ触媒を変更した後の確認方法やスケジュールを整理すべき。
  • バッファタンクによる測定値への影響について、再度検討すること。

(2)報告書案について

 事務局より、報告書案について説明が行われた。委員からの主な意見は次のとおり。今後、委員長確認の上報告書をとりまとめることになった。

  • 島津製NOx計の問題点に関し、電磁弁の影響の記述について再度見直すこと。
  • 並行測定において、季節変化を先に述べてから年間の数値を見せるなど、記述を見直すこと。
  • 季節的な特徴を示しているグラフについて、濃度差比率だけでなく、濃度差のグラフも掲載すること。
  • コンバータの暫定措置に関する課題について記述すること。