和歌山県の湧水保全活動実施状況

活動場所 活動主体及び概要 活動の種別 実施時期 活動内容 活動に関するウェブサイト
実態調査 普及啓発 保全事業 保護規制 その他
和歌山市和歌山市環境政策課    平成元年〜(継続中)年2回の水質検査の実施 
和歌山市紀三井寺三井水保存会(土地所有者・地縁団体) 昭和60年〜(継続中)周囲の清掃等維持管理を行い,水質を保存している。 
和歌山市吉祥水保存会(地元自治会) 昭和55年〜(継続中)周囲の清掃等維持管理を行い,水質を保全している。 
海南市立神神社の周辺住民    継続中年に2、3回、神社の役員が清掃活動をしている。 
田辺市野中の清水付近住民    継続中地元の方がよって、年1回水神祭が行われている。 
田辺市地元町内会(地縁団体)    継続中湧水に限定したことではないが、地域の環境美化を目的に、地元が中心となり年1〜数回の清掃活動を行っている。 
花野の弘法井戸
(紀の川市)
地域住民(井戸周辺住民)    継続中周辺の清掃等維持管理を行い、水質を保全している。 
お大師さんの井戸
(紀の川市)
地域住民(井戸周辺住民)    継続中水質検査及び周辺の清掃等維持管理を行い、水質を保全している。 
有田川町下徳田区(地縁団体)    継続中区内にある弘法大師が掘ったとされる井戸を、周辺住民が週2回程度の清掃活動を行っている。 
白浜町自治体ではなく、地域の菩提寺の草堂寺の檀家の方々で管理    随時周辺の清掃 
那智勝浦町地域住民による清掃等    不定期水元神社は周辺集落の生活用水であるため、周辺住民が取水地等を管理。 
那智勝浦町地域住民による清掃等    不定期沸々の周辺住民が自主的に清掃等を行っている。