新潟県の湧水保全活動実施状況

活動場所 活動主体及び概要 活動の種別 実施時期 活動内容 活動に関するウェブサイト
実態調査 普及啓発 保全事業 保護規制 その他
新潟県新潟県環境対策課    毎年度
(随時)
新たな名水の選定、ホームページ掲載、パンフレット配布、イベント等における広報など新潟県ホームページ
新潟市新潟市西蒲区区民生活課
(自治体)
    平成5年度〜(継続中)湧水の保全と水質の安全性の維持を目的として,年1回の水質検査を行っている。 
新潟市平沢自治会
(地縁団体)
    (継続中)平沢清水の周辺整備,清掃等を実施している。
実施の時期は不明。
 
新潟市竹野町自治会
竹野町観光協会
(地縁団体)
   (継続中)弘法清水の周辺整備,清掃等を実施している。
弘法清水名水祭を実施している。
実施の時期は不明。
 
長岡市長岡市栃尾支所商工観光課    平成4年から
(継続中)
年4回水質調査を行なっている。 
長岡市杜々の森名水公園管理運営組合(指定管理者)    毎年度週1回程度巡回清掃をしている。 
長岡市西中野俣区    毎年度年2回湧水周辺を清掃している。 
長岡市醸造会社    不明草刈・清掃活動を行っている。 
長岡市神社氏子    不明整備・清掃活動を行っている。 
長岡市地域住民    不明整備・清掃活動を行っている。 
長岡市地域住民    年数回整備・清掃活動を行っている。 
三条市中浦自治会(黄金清水)    適宜周辺の草刈り、清掃活動を年に数回行っている。 
柏崎市地域住民    不定期清掃、草刈を実施 
小千谷市地元住民    毎年度(随時)馬場清水の周辺草刈り、トイレ清掃等を実施している。 
見附市地域住民    毎年度整備・清掃活動を行っている。 
村上市大毎集落(吉祥清水・鰈山清水)   年間大毎水道組合を組織し、月1回程度の清掃活動を行っている。
また大毎集落でパンフレットの作成やイベント活動も行っている。
 
村上市中継集落(四十手清水)    年間中継ふるさとづくり推進委員会で定期的な清掃管理を行っている。 
村上市小俣集落(ラジウム清水)    年間集落で定期的な清掃管理を行っている 
妙高市妙高市観光商工課、
地域住民
    5月〜11月年数回、周辺の草刈りや清掃活動を行っている。 
妙高市妙高市環境生活課    平成17年〜年1回の水質検査を行っている。
(「宇棚の清水」のみ)
 
五泉市五泉市環境保全課(自治体)   平成20年度〜
(継続中)
地下水(湧水)実態調査の実施等 
五泉市五泉市農林課(自治体)    平成16年度

(継続中)
吉清水の汲み場の設置
福祉施設の園生に毎日の清掃を委託
 
五泉市五泉市商工観光課(自治体)    胴腹清水を市のガイドマップに記載するとともに、照会等に対応 
五泉市NPO法人五泉トゲソの会  平成12年度〜
(継続中)
どばしっこ清水ほか、土堀湧水群及びイバラトミヨ生息地の維持管理等NPO法人HP
阿賀野市阿賀野市公園管理事務所  昭和59年度〜市内の湧き水7か所において年1回の水質調査等を実施 
阿賀野市阿賀野市観光協会    平成17年度〜市内の湧き水7か所をホームページで紹介阿賀野市観光協会
阿賀野市地元自治会など    毎年各湧き水の整備・清掃活動 
佐渡市地区で保全管理を行なっている。    毎年度地区の水道組合が月2回の保全管理を行っている。 
佐渡市地区の水利組合(鰐清水)    毎年度地区の水利組合が4月と8月に清掃活動を行っている。 
佐渡市羽黒簡易水道組合(箱根清水)    毎年度地区の簡易水道組合が8月に清掃活動を行っている。 
魚沼市地域住民    継続中清掃活動 
南魚沼市地元住民    不明水場周辺の清掃などの維持管理活動。
実施時期、参加人数等は把握していない。
 
胎内市イバラトミヨ水芭蕉の会(地元有志)    毎年本来、高山植物である水芭蕉やイバラトミヨ(イトヨの一種)の生息地を確保するため、周辺環境の整備等を行っている。 
胎内市地元有志   毎年周辺の整備や清掃活動を行っている。 
津南町津南町税務町民課(自治体)  昭和59年度〜
昭和62年度〜
昭和48年度〜
龍ケ窪水質検査の実施
龍ケ窪周辺環境保全対策
新潟県自然環境保全地域及び新潟県鳥獣保護区(龍ケ窪)対応
 
津南町津南町地域振興課(自治体)   随時龍ケ窪のパンフレット作成及び周辺・看板整備 
津南町龍ケ窪対策委員会(任意グループ)   昭和62年度〜(継続中)町からの委託を受け、龍ケ窪の水質及び修景保全、遊歩道の整備及び管理、公衆便所の維持管理、駐車場の整理及び維持管理、入場者の観光案内及び安全管理 
津南町芦ケ崎小学校   昭和61年度〜
平成2年度(クリーン作戦は継続中)
名水百選龍ケ窪クリーン作戦を「芦ケ崎緑の少年団」で実施
名水百選龍ケ窪に伝わるお話を発刊し学区内全世帯に配布するとともに教材として活用