岩手県の湧水保全活動実施状況

活動場所 活動主体及び概要 活動の種別 実施時期 活動内容 活動に関するウェブサイト
実態調査 普及啓発 保全事業 保護規制 その他
盛岡市藤倉神社の氏子    不明藤倉清水の清掃活動を行っている。 
盛岡市生出1・2地区環境保全会    通年生出湧口及び小出湧口の清掃活動等を実施している。 
盛岡市前田自治会(地元町内会)    通年一本杉清水の清掃活動等を実施している。 
盛岡市下渋民水道組合    通年愛宕清水の清掃活動等を実施している。 
盛岡市日戸牧野農業協同組合    通年ひやげ水の清掃活動等を実施している。 
北上市北上市生活環境部環境課(自治体)    平成2年度〜平成22年度市内には、岩手の名水20選に指定された「長清水」や「新渡戸観音泉」などの湧水が点在しており、湧水の水質把握のため、地下水の水質汚濁に係る環境基準や水道法の水質基準の中から選定した測定項目について、市内10地点の湧水水質調査を平成22年度まで実施。 
北上市都市整備部都市計画課    平成14年度〜『北上市みどりのまちづくり条例』により、みどりの推進に必要があると認められる泉を保存泉として指定し、保全を図っている。保存泉の所有者や管理者が実施する維持管理の経費について補助金を交付している。 
久慈市久慈の名水を守る会   平成3年〜清掃活動及び標識設置管理久慈の名水を守る会
遠野市達曽部地域づくり連絡協議会    平成17年度〜「稲荷穴」周辺の管理を市から委託された達曽部地域づくり連絡協議会が、周辺環境整備を行っている。 
遠野市小友町地域づくり連絡協議会    平成14年〜小友町地域づくり連絡協議会が、周辺環境整備を行っている。 
一関市NPO法人「須川の自然を考える会」   通年 市民ボランティアを募った登山道の整備、高山植物違法採取等に対する森林保護パトロールや親子を対象とした自然観察会など、水源涵養機能の保全ついての活動を行っている。 
陸前高田市清水の湧口周辺の地域住民   月1回年1回月1回の清掃と、年1回(8月)に湧水周辺を含めた環境整備を実施。 
陸前高田市地域住民    毎年 8月清掃 環境整備 
二戸市岩誦坊クラブ  平成13年〜年数回周辺環境の清掃・整備活動を実施している。岩誦坊クラブ
八幡平市市(上水道課)    通年水源地として利用している部分の清掃・水質検査 
雫石町地域住民(岩手山神社の氏子)    通年岩手山神社湧水等の清掃活動を行っている。 
雫石町玄武洞茶屋    通年玄武の湧水の清掃活動を行っている。 
雫石町地域住民    通年ひかげの水の清掃活動を行っている。 
雫石町地域住民(雫石神社の氏子)    通年雫石神社の湧水の清掃活動を行っている。 
岩手町岩手町立水堀小学校リバーキッズクラブ  平成12年〜岩手町立水堀小学校リバーキッズクラブ主体による「クリーン作戦北上川」として、北上川源流「ゆはずの泉」、「御堂新田の滝」、川の駅、学校周辺の清掃活動を年2回地域住民の他、多数の方々の協力を得ながら実施している。 
西和賀町下前地区住民    例年地区住民による清掃活動、三滝不動明神参拝・女神山登山。(毎年) 
西和賀町観光商工課    平成13年度下前風景林整備事業(誘導案内標識の設置、遊歩道の整備等) 
大槌町淡水型イトヨを守る会(地緑団体)    平成12年度〜国内でも希少な淡水型イトヨの生息地の環境の保全のため、湧水池周辺の清掃、除草活動を実施している。 
町方(大槌町)湧水保全と復興事業展開との関連により、直接的な保全活動は未実施
町による整備計画を進める意向あり
水位調査などを、住民と共に実施
研究者による継続調査
平成26年6月に、啓発のためのシンポ開催
秋篠宮殿下並びに佳子内親王殿下、ご臨席
復興事業が新直後、町全体で協議し、推進する予定 町方湧水には、淡水型と遡河型イトヨの交雑種が存在
これは世界的にみてもここ大槌だけのこと
今後、どのような進化をするのか、世界的に注目を集めている
保護についての啓発活動は、年間を通じて行っている町広報などで周知水門の専門家で、震災前から研究に関与してきた、大同大学の鷲見哲也准教授は、自身のブログに、不定期ではあるが、湧水調査のことを更新中
イトヨ研究の権威、岐阜経済大学森誠一教授は、平成26年度において、交雑イトヨの調査を実施、DNAなどの調査成果を報告書にまとめた
平成27年度は、水門工事に関係し、交雑イトヨ生息地の保全と継続調査を行っている
軽米町軽米町    水質調査