環境再生・資源循環

広域認定・再生利用認定に係る連絡先について

(1)認定制度に対する照会・構想の相談

 広域認定制度申請の手引き・再生利用認定制度申請の手引きを確認し、処理行程図や廃棄物の処理方法等を整理して構想を具体化させた上で、事前に申請希望者の所在地を管轄している環境省地方環境事務所(下記参照)に相談してください。

環境省地方環境事務所一覧

  • 北海道地方環境事務所環境対策課
    電話 011-299-1952
    (管轄:北海道)
  • 東北地方環境事務所資源循環課
    電話 022-722-2871
    (管轄:青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
  • 関東地方環境事務所資源循環課
    電話 048-600-0814
    (管轄:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・静岡県)
  • 中部地方環境事務所資源循環課
    電話 052-955-2132
    (管轄:富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県)
  • 近畿地方環境事務所資源循環課
    電話 06-4792-0702
    (管轄:滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
  • 中国四国地方環境事務所資源循環課
    電話 086-223-1584
    (管轄:鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
  • 中国四国地方環境事務所高松事務所資源循環課
    電話 087-811-7240
    (管轄:徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
  • 九州地方環境事務所資源循環課
    電話 096-322-2410
    (管轄:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)

(2)事前審査

 地方環境事務所において、概ね申請希望者の構想が本制度に適したものであると判断された場合、申請希望者は処理に係る体制を廃棄物処理法や広域的処理の認定の各基準に照らし合わせながら具体的に構築し、それを反映させた形で申請書類を作成した上で、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課(一般廃棄物)・産業廃棄物課(産業廃棄物)で事前審査を受けてください。

(3)審査(申請書類の提出)

 事前審査終了後、必要書類の有無を確認し、申請書類を環境省の担当窓口(廃棄物対策課あるいは産業廃棄物課)に提出してください。申請書類に不備がない場合は受理し、正式な審査を開始します。
 審査では、申請内容の認定基準への適合や行政処分の有無等の確認を行いますが、必要に応じて現地調査による確認も行います(事前審査の段階で行う場合もあります)。

(4)標準処理期間

 新規申請の認定に係る標準処理期間は3ヶ月です。なお、この期間は申請書類の受理から認定日までの期間(申請書類の受理後書類の不備が発覚した場合の補正期間は除く。)であり事前審査に係る期間は含まれません。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ