報道発表資料

平成11年1月26日 この記事を印刷

トキの引取りに関する栗原環境政務次官の訪中及び中国国家林業局長他の来日について

先の中華人民共和国江沢民国家主席訪日の際に天皇陛下に贈呈され、環境庁が佐渡トキ保護センターで飼育することとなったトキのペアの引取り及び贈呈式の実施等に関し、栗原環境政務次官等が訪中するとともに、中国から王国家林業局長等が以下のとおり来日することとなりましたのでお知らせします。

1.栗原政務次官の訪中及びトキの引取り

(1)日程(予定)
  1月27日(水)
    10:30     成田発
    13:35     北京首都空港着
            国家林業局 表敬 
  1月28日(木)
    10:00     外交部 表敬
            北京動物園参観 
    17:10     首都空港発
    18:50        西安空港着
  1月29日(金)
            陜西省政府 表敬     
            トキ贈呈式
  1月30日(土)
     8:50     中国西安空港発
    15:25     新潟空港着
            旭伸航空機へトキ積換え
    16:00頃    新潟空港発 (欠航の場合はフェリー便利用)
    16:30頃    佐渡空港着
    17:00頃    佐渡トキ保護センター着

(2)メンバー
    栗原 博久(環境政務次官)
    遠藤 勝男(議員秘書)
    宮川美代子(通訳)
    森 康二郎(環境庁自然保護局野生生物課長)
    吉井 雅彦(    〃       課長補佐)
    遠山  茂(外務省中国課課長補佐)

    金子 良則(佐渡トキ保護センター獣医) *事前に県から派遣

(3)中国からトキとともに同行する飼育専門家
    席 咏梅(陜西省洋県トキ救護飼養センター) 6ヶ月滞在予定
    傅 文凱(陜西省林業庁職員)        1ヶ月滞在予定


<参考>センターでのトキの取材への対応について
 ・ トキを飛翔室に移し(到着2〜3週間後をメド)、トキの状態が完全に安定した段階で
   取材に対応する予定。(今後具体的方法を検討)
 ・ センター到着後、約1週間の間は、毎日、トキの状態をメモにして報告します。
   (新潟県庁記者クラブに連絡)
 ・ センター到着後、トキの状態が安定した時点(到着1週間後をメド)で、センター職員の
   撮影による写真及びビデオを提供します。

2.中国国家林業局長他の来日

(1)メンバー
    王 志宝(国家林業局局長)     
    曲 桂林(国家林業局国際合作司司長)
    張 建龍(国家林業局保護司長)   
    瀋 世学(国家林業局弁公室処長)  
    劉 毅仁(外交部アジア司副処長)  
    金 普春(国家林業局国際合作司処長)

(2)日程(予定)
   2月7日(日)〜11日(木)
    ・2月8日(月) 環境庁にて贈呈式
    ・2月9日(火) 佐渡トキ保護センター視察
    ・2月10日(水) 上野動物園等視察
連絡先
環境庁自然保護局野生生物課
課長:森 康二郎(6460)
 担当:山口(6461)
 担当:吉井、植田(6464)

ページ先頭へ