令和3年8月30日
自然環境

犬猫との共生社会を推進するプロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」の創設及びAmazonとのパートナーシップの締結について

環境省は、犬猫の譲渡促進と活躍の場の拡大を進めていくため、幅広い関係者との連携・協力を推進する新たなパートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」を開始することとしました。これに伴い、環境省とアマゾンジャパン合同会社は、令和3年8月30日(月)、保護犬・保護猫の譲渡促進に関する第1号のパートナーシップを締結しました。本パートナーシップに基づき、両者が連携して、地方自治体や動物保護団体による譲渡活動を支援し、行き場を失った犬猫が新たな飼い主のもとに引き取られ、終生にわたって安心して暮らせる社会づくりを加速していきます。
環境省では今後も、このプロジェクトの趣旨に賛同いただき、犬猫との共生社会を推進する企業・団体等をパートナーとして、各種の連携事業を推進していきます。

1.パートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」の開始について

環境省ではこれまで、人と動物が共生する社会の実現に向けて、もっとも身近な動物である犬猫の殺処分を減らしていくため、様々な事情により自治体や動物保護団体に引き取られた犬猫の譲渡を推進する取組を進めてきました。犬猫の殺処分数は、この10年で7分の1と大きく減少してきたものの、依然として全国で約3万頭を超える犬猫(令和元年度)が殺処分されています。

これをさらに減らしていくため、環境省では、犬や猫を飼いたい方が保護犬・保護猫を引き取るという選択肢を当たり前に思い浮かべ、安心して家庭に迎え入れることができるようになることや、一般の家庭以外にも犬猫が活躍できる場を広げていくことを目指して、多様な関係者との連携・協力による犬猫の譲渡促進と活躍の場の拡大に向けたパートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」を新たに開始することとしました。このプロジェクトは、趣旨に賛同する様々な主体と環境省がパートナーシップを結んで取り組むという方法により、動物愛護に携わる多くの方に参画いただくことを目指します。

2.環境省とアマゾンジャパン合同会社とのパートナーシップの締結について

アマゾンジャパン合同会社は、これまで、動物保護施設で生活する犬や猫を「ほしい物リスト」を通じて支援する「動物保護施設 支援プログラム」に取り組み、全国の動物保護団体の活動を応援してきました。

一方で、ペットを迎え入れたい方にとって、近隣の信頼できる動物保護団体を把握することが難しい、譲渡の条件が合わない、保護犬猫に関する情報が不足しているといった課題があり、保護犬・保護猫を引き取ることはいまだ一般的ではないという課題があります。動物保護団体の活動を支援し、犬猫に生きる機会を与え、多くの方にペットと暮らす幸せを提供する上で、さらなる取組の拡大が必要となっています。

今般、Amazonは、環境省のパートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」に賛同し、「動物保護施設 支援プログラム」を「保護犬・保護猫 支援プログラム」(以下「本プログラム」という。)(www.amazon.co.jp/animalshelter)にリニューアルし、これまでの物資支援に加えて保護犬・保護猫の譲渡拡大を目指すことにより、より多くの方に犬や猫と暮らす幸せを提供していく取組を進めます。

これに伴い、環境省とAmazonは第1号となるパートナーシップを締結しました。両者が連携・協力して、行き場を失った犬猫が新たな飼い主との絆を結べる機会につなげ、責任ある飼い主のもとに引き取られ、終生にわたって安心して暮らせる社会づくりを加速していきます。

3.パートナーシップの概要

(1)パートナーシップの名称:保護犬・保護猫の譲渡促進に関するパートナーシップ(環境省・アマゾンジャパン合同会社)
(2)パートナーシップのポイント

○環境省は、アマゾンジャパン合同会社が取り組む「保護犬・保護猫 支援プログラム」の趣旨に賛同し、その取組を支援するため、以下の取組を推進する。
・地方自治体に本プログラムへの参加を呼びかけるとともに、地方自治体を通じて、全国の動物保護団体に本
プログラムへの参加を呼びかけ
・必要な知見に係る技術的な助言・支援を実施
・協力団体、有識者等の紹介・斡旋を実施

○アマゾンジャパン合同会社は、環境省が取り組むパートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」の趣旨に賛同し、「保護犬・保護猫 支援プログラム」を通じて、以下の取組を推進する。

・犬や猫を飼いたい方が安心して利用できる近隣の保護団体についての情報提供
・保護犬・保護猫を家庭に迎える利用者のお悩みや心配に獣医師が無料でアドバイスを提供(医療行為またはこれに準ずる行為は行わない。)。

4.パートナーシップの締結式

令和3年8月30日(月)、小泉環境大臣とアマゾンジャパン合同会社社長ジャスパー・チャン氏が、パートナーシップの共同文書に署名しました。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

  • 代表03-3581-3351
  • 室長野村 環(内線 6651)
  • 課長補佐田村 努(内線 6652)
  • 専門官佐藤啓一郎(内線 7417)