令和3年7月20日
保健対策 大気環境

熱中症警戒アラート、日傘レンタルサービス及び天気アプリとの連携について

<株式会社Nature Innovation Group、株式会社ALiNKインターネット同時発表>
環境省と気象庁は、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される場合に、暑さへの「気づき」を呼び掛け国民の熱中症予防行動を効果的に促す「熱中症警戒アラート」を全国で運用しております。これに伴い、更なる熱中症予防の推進のため、環境省と株式会社Nature Innovation Groupの連携により、令和3年7月20日(火)から令和3年10月27日(水)まで、熱中症警戒アラートが発表された日に無料で日傘をレンタルできるようになりました。なお、株式会社ALiNKインターネットとも連携し、同取組を、同社が運営する天気アプリ(tenki.jp)内にて告知を行います。

1.背景

  近年、熱中症搬送者数の著しい増加傾向に伴い、国民の効果的な予防行動に繋げるための情報発信が課題となっていました。このため、環境省と気象庁は、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される場合に発出され、国民の熱中症予防行動を効果的に促す「熱中症警戒アラート」を、令和2年度の関東甲信地方での試行に続き、令和3年度は全国で運用しています。また、環境省は、夏の熱ストレスを一人一人の工夫で低減できる暑さ対策として、暑さ指数(WBGT)の低減効果が比較的高い「日傘」の活用推進を目指しております。そこで、環境省は、令和2年度に引き続き、傘レンタルサービス(アイカサ)を行っている株式会社Nature Innovation Groupと連携し、熱中症予防の一環として、日傘(晴雨兼用傘)の積極的な活用の取組を進めることといたしました。なお、令和3年度は、同取組を多くの方に利用いただくため、株式会社ALiNKインターネットとも連携し、同社にて運用する天気アプリ(tenki.jp)内で告知活動も行うこととなりました。

2.傘レンタルサービス及び天気アプリとの連携について

  令和3年7月20日(火)から令和3年10月27日(水)まで、傘のレンタルスポットが設置されているエリア(東京都、埼玉県、神奈川県、茨城県、愛知県、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、福岡県)のいずれかで熱中症警戒アラートが発表された場合、日傘(晴雨兼用傘)が無料で利用できるようになりました。無料にすることでより多くの方に日傘を御活用いただき、個々人による熱中症予防を積極的に進めていただくことが期待されます。同取組は、気象情報に関し年間閲覧数47億ページビューにも達する天気アプリ(tenki.jp)内で告知されることにもなっております。なお、同レンタルサービスは、使い捨てビニール傘廃棄問題に着目したサービスでもあり、廃棄プラスチックの削減にも貢献できることが見込まれております。

3.傘レンタルサービスの利用方法

・利用者登録

・レンタル傘を借りる

・レンタル傘を返す

アイカサでは、遮光、遮熱90%以上の晴雨兼用傘を提供しております。

日傘をご利用の際は晴雨兼用専用レーンにある傘をご利用ください

※ 通常の傘でも効果は落ちますが日陰の代わりにご利用いただけます。

※ 傘は抗菌抗ウイルスコーティング加工をしておりますので、安心して

  御利用ください。

4.傘レンタルサービスの無料利用(無料クーポン適用)の流れ(イメージ)

・日傘レンタルサービスアイカサアプリのトップ画面   

・日傘レンタルサービスアイカサアプリのバナー


・ 無料利用(無料クーポン適用)の流れ

5.取組の告知活動(イメージ)

・天気アプリ(tenki.jp)のトップ画面      


・天気アプリ(tenki.jp)のバナー

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標又は登録商標です。

【参考1】

○ 「熱中症警戒アラート」の全国での運用開始について

http://www.env.go.jp/press/109467.html

【参考2】

○ 熱中症警戒アラート(試行)と日傘レンタルサービスとの連携について

http://www.env.go.jp/press/108366.html

【参考3】

○ 日傘利用による効果の定量的検証

https://adaptation-platform.nies.go.jp/db/measures/report_095.html

【参考4】

○ 環境省熱中症予防情報サイト

(PC)https://www.wbgt.env.go.jp/

(スマートフォン)https://www.wbgt.env.go.jp/sp/

(携帯電話)https://www.wbgt.env.go.jp/kt/

連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8300
  • 企画官鈴木 克彦(内線 6540)
  • 室長補佐石関 延之(内線 6541)
  • 担当笠井 崇弘(内線 6578)
  • 担当大堀 裕之(内線 6542)

環境省大臣官房環境保健部環境安全課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8261
  • 課長太田 志津子(内線 6350)
  • 課長補佐中川 正則(内線 6359)
  • 主査榊原 崇広(内線 6365)