令和3年6月1日
再生循環

庁舎内の店舗におけるプラスチック製カトラリーの削減に向けた実証実験について

 環境省では、プラスチックごみの削減に向けて、令和3年6月16日(水)より、株式会社セブン-イレブン・ジャパンと連携し、環境省が入居している中央合同庁舎5号館内のセブン-イレブン店舗などの都内6店舗にて、スプーンやフォークといったプラスチック製カトラリーを辞退した利用者を対象にnanacoポイントを付与する実証実験を開始致します。

1.実施期間

令和3年6月16日(水) ~ 7月15日(木) (合計30日間)

2.対象店舗(合計6店舗)

・セブン‐イレブン 中央合同庁舎5号館店(厚生労働省・環境省)

・セブン‐イレブン AIM総務省第2庁舎店

・セブン‐イレブン 7FS防衛省店

・セブン‐イレブン 7FS中央合同庁舎6号館店(法務省・検察庁)

・セブン‐イレブン 7FS参議院議員会館店

・セブン‐イレブン 7FSガーデンビル店(セブン-イレブン・ジャパン本社)

3.実験の内容

・ 店舗の利用者が対象商品(※1)をnanacoカードで購入した際に、対象のプラスチック製カトラリー(※2)を辞退した場合に、nanacoボーナスポイント(3ポイント)を付与。

※1 対象商品

チルド弁当、スパゲティ/パスタ、グラタン/ドリア、惣菜、サラダ、スイーツ

※2 対象プラスチック製カトラリー

スプーン、フォーク、先割れスプーン、デザートフォーク、デザートスプーン

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長平尾 禎秀(内線 6831)
  • 室長補佐畠中 太陽(内線 6822)
  • 係長井関 勇一郎(内線 7886)
  • 担当粟野 拡明(内線 7861)