令和2年1月27日
自然環境

中央アルプス国定公園の新規指定並びに奄美群島国立公園、やんばる国立公園及び西表石垣国立公園の公園区域及び公園計画の変更に係る中央環境審議会の答申について

令和2年1月27日(月)に開催された中央環境審議会自然環境部会(第39回)において、「中央アルプス国定公園(仮称)の新規指定について」、「奄美群島国立公園、やんばる国立公園及び西表石垣国立公園の公園区域及び公園計画の変更について」が審議され、中央環境審議会会長から環境大臣に対して、諮問のとおりとすることが適当である旨答申がなされたので、お知らせします。

<諮問事項概要>

[指定及び公園計画の決定]

・中央アルプス国定公園

[公園区域及び公園計画の変更]

・奄美群島国立公園

・やんばる国立公園

[公園計画の変更]

・西表石垣国立公園

<今後の予定>

今回の答申を受けて、令和2年3月末までに官報告示を行う予定です。

<関連情報>

・中央環境審議会自然環境部会(第39回)の審議会資料については、以下の環境省ウェブサイトに掲載されています。

http://www.env.go.jp/council/12nature/39_1.html 

連絡先

環境省自然環境局国立公園課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8279
  • 課長熊倉 基之(内線 6440)
  • 課長補佐三宅 悠介(内線 6693)
  • 係長安藤 祐樹(内線 6694)