平成31年3月26日
再生循環

プラスチック資源循環戦略に関する中央環境審議会の答申について

 中央環境審議会循環型社会部会において、プラスチック資源循環戦略の在り方についての答申が取りまとめられ、本日、酒井伸一中央環境審議会循環型社会部会長から原田義昭環境大臣に手交されました。

1.経緯・概要

 第4次循環型社会形成推進基本計画(平成30 年6月19 日閣議決定)において策定することとされているプラスチックの資源循環を総合的に推進するための戦略(プラスチック資源循環戦略)の在り方について、平成30年7月13日に中央環境審議会に諮問しました。

 中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環戦略小委員会における審議の結果、答申が取りまとめられ、本日、酒井伸一中央環境審議会循環型社会部会長から原田義昭環境大臣に対して答申書が手交されました。答申の内容については、添付資料を参照ください。

2.今後の対応

 本答申を受け、平成31 年6月に開催するG20 までに政府としてプラスチック資源循環戦略を策定する予定です。

Plastics Smart

添付資料

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長冨安 健一郎(内線 6831)
  • 室長補佐金子 浩明(内線 6854)
  • 担当寺石 杏映(内線 6829)