平成31年3月28日
総合政策 地球環境

電力分野の低炭素化に向けた新たな3つのアクションについて

今年度の「電気事業分野の地球温暖化対策における地球温暖化対策の進捗状況の評価の結果」を踏まえ、原田環境大臣から、電力部門の低炭素化に向けて、新たな3つのアクションを打ち出したので、お知らせします。

<電力部門の低炭素化に向けた新たな3つのアクション>

アクション1:石炭火力発電からの確実な排出削減に向けて

       ~環境アセスメントの更なる厳格化~

アクション2:地域での再生可能エネルギーの拡大に向けて

       ~経済産業省との連携チームの立ち上げ~

アクション3:炭素循環の実現に向けて

       ~CCUSの早期の社会実装に向けた取組の加速化~

それぞれのアクションの詳細な内容は、【添付資料】別紙:「電力分野の低炭素化に向けて~新たな3つのアクション~」をご覧下さい。

(参考)電気事業分野における地球温暖化対策の進捗状況の評価の結果について

URL: http://www.env.go.jp/press/106567.html

添付資料

連絡先

環境省地球環境局総務課地球温暖化対策制度企画室

  • 直通03-5521-8230
  • 室長鮎川 智一(内線 7212)
  • 室長補佐新原 修一郎(内線 7209)

環境省大臣官房環境影響評価課環境影響審査室

  • 直通03-5521-8237
  • 室長坂口 芳輝(内線 6231)
  • 審査官切川 卓也(内線 6238)

環境省地球環境局地球温暖化対策課

  • 直通03-5521-8249
  • 課長奥山 祐矢(内線 6736)
  • 課長補佐岸  雅明(内線 6721)

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 直通03-5521-8339
  • 室長相澤 寛史(内線 6771)
  • 室長補佐日坂  仁(内線 7725)