平成27年12月22日
大気環境

車載式排出ガス測定システム(PEMS)を用いた路上走行等における排出ガスサンプリング調査対象車種について

フォルクスワーゲン社の排出ガス不正事案を受け、環境省及び国土交通省においては国内で販売されているディーゼル乗用車等について、同様の不正の有無を確認するため、車載式排出ガス測定システム(Portable Emissions Measurement System:PEMS)を搭載した路上走行試験及び台上試験により、排出ガスの検証を行うこととしております。
この度、平成27年度に排出ガスサンプリング調査を行う対象車種について、別添のとおり選定しましたので、お知らせします。
今年度中に調査・検証を行い、その結果を、「排出ガス不正事案を受けたディーゼル乗用車等検査方法見直し検討会」で評価することとしております。

お問い合わせ先

環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室

直通:03-5521-8296

代表:03-3581-3351

FAX:03-3593-1049

主査:笠井(内線6552)

係長:鈴木(内線6557)

国土交通省自動車局環境政策課

直通:03-5253-8603

代表:03-5253-8111(内線 42532)

FAX:03-5253-1639

課長補佐:海東

専門官:蛯原

係長:新保

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
直通:03-5521-8296
代表:03-3581-3351
室長:田路 龍吾(内線6550)
主査:笠井 淳志(内線6552)