ベジタリア株式会社

ICT技術を用いて次世代の緑の革命を目指す

ベジタリア株式会社(以下、同社)はベンチャーキャピタリストであった小池氏(現、同社代表取締役社長)が設立した農業ベンチャーであり、農業センサーネットワークシステムや各種コンサルディングサービス、それらを活用して生産した農作物を提供している。

同社は最新の植物科学を駆使し、「経験と勘による農業」から「科学とテクノロジーによる農業」を用いた「次世代の緑の革命」を目指し、持続可能な環境と健康社会の実現に貢献する。

同社の特徴ポイント

  1. 1.経験と勘による農業から、次世代の緑の革命を目指し、ICTを活用した農業で事業を開始
  2. 2.シーズ(技術)先行ではなく、社会課題や農家のニーズに対応したセンシングシステムを開発・提供
  3. 3.同社が構築したセンサー群や農業データを他社も利用できるようにし、プラットフォーム型のビジネスモデルの構築を目指す