株式会社コークッキング

「食べて」の思いを「食べ手」につなぎ、食品ロス削減を目指す

株式会社コークッキング(以下、同社)は、社会の「多様性」と「創造性」を促進する会社として2015年に設立され、「食」や「料理」を切り口とした様々な思考と対話のきっかけづくりをしている。展開している事業の一つ「TABETE」では、閉店時間や予約のキャンセルなどの理由から飲食店で廃棄の危機に直面している食事を、それらの食事を購入したい消費者ユーザーにマッチングする「フードシェアリングサービス」を提供している。「食事をレスキューしよう」をキーワードとして、ユーザーよし、お店よし、環境よしの三方よしのメリットを提供しながら、食品ロスの削減に貢献している。

同社の特徴ポイント

  1. 1.廃棄の危機に直面している「食べて」の想いがこもった食事と、「食べ手」をマッチングするフードシェアリングサービス「TABETE」を展開
  2. 2.自らの実体験を通して、飲食業界におけるニーズや経営課題等を把握。ユーザー、お店の双方にメリットを提供し、食品ロス削減に貢献
  3. 3.東京から展開エリアを拡充、さらにサービス活用方法の拡大を検討