GLM株式会社

完成車販売と他社開発支援を通して、電気自動車普及を促進

GLM株式会社(以下、同社)は、2010年に京都で設立された電気自動車(以下、EV)関連事業を手掛けるベンチャー企業である。EVの製造・販売を行う「完成車事業」と、自動車が走るための機構や製造技術の販売、開発ソリューションを提供する「プラットフォーム事業」といった二つの事業を行っている。前者に関連して、2015年、優れた加速性能やセンシティブな操縦性を実現したスポーツEV「トミーカイラZZ」の量産販売を開始した。現在は、この完成車事業から得た知見を活かし、プラットフォーム事業の推進に力を注いでいる。同社は、自らEVの生産・販売を手掛けるだけでなく、プラットフォーム事業を通して多くの企業がEV市場に参入することを支援、その普及を促すことで環境負荷削減に貢献する。

同社の特徴ポイント

  1. 1.高い走行性能とデザイン性を兼ね備えたEVを販売するとともに、「完成車事業」で得た知見を活用し、他社の開発を支援する「プラットフォーム事業」を実施
  2. 2.特定技術ではなく、事業ポジションにフォーカスすることで、他社との差別化を実現
  3. 3.「完成車事業」と「プラットフォーム事業」の両輪で売上拡大を目指す