株式会社NJS

コンサルティングの知見を活かしたICTサービスで、上下水道事業の経営効率化に貢献

株式会社NJS(以下、同社)は、1951年の創業以来、上水道、下水道に関するコンサルティングサービスを提供してきた。近年は「SkyScraper」シリーズを始めとしたソフトウェアの開発・販売にも注力している。2018年、株式会社自律制御システム研究所と共同開発した点検調査用ドローンが、国土交通省・総務省・文部科学省・厚生労働省・農林水産省・防衛省が実施している第二回インフラメンテナンス大賞「特別賞」を受賞した。同社は、コンサルティング業務で培ったノウハウを活用したソフトウェアサービスの提供を通して、上下水道事業の経営効率化や施設の老朽化対策、災害対策の強化等の課題解決に貢献する。

同社の特徴ポイント

  1. 1.創業以来、上下水道事業等の施設の調査・計画・設計・監理や経営、維持管理、事業運営支援等のコンサルティング業務を主要な業務として展開
  2. 2.2006年より、上下水道事業事体向けにコンサルタントの視点を活かしたソフトウェアの開発を進め、現在ではクラウド型統合維持管理システムを提供し、全国の上下水道事業の経営効率化と持続的発展に貢献
  3. 3.第二回インフラメンテナンス大賞特別賞を受賞した管路点検用ドローンなど、インフラの効率的な調査・点検の推進にも貢献