栗田工業株式会社

ICT技術で水資源有効活用や水道インフラ長寿命化を実現

栗田工業株式会社(以下、同社)は、1949年の創業以来、水処理薬品、水処理装置やメンテナンスサービスの商品・技術、ノウハウを結集したソリューションを顧客に提供している。近年では、海外ベンチャー企業への出資やM&Aを積極的に実施してAIや機械学習といった技術・ノウハウを獲得し、これらを用いた新サービスと既存サービスを組み合わせて、顧客の課題解決に貢献しようとしている。

同社の特徴ポイント

  1. 1.水処理薬品・装置・メンテナンスサービスとICT技術を組み合わせて、総合的な水ソリューションを提供
  2. 2.技術だけでなく、人材・人脈を得るために海外ベンチャー企業への出資やM&Aを実施し、AIや機械学習分野でのオープンイノベーションを推進
  3. 3.ベンチャー企業の技術やサービスを日本で展開、更なる提供価値拡大を目指す