PLANT DATA株式会社(愛媛県)

植物の声に耳を澄ませ、農業の生産性を飛躍させる

PLANT DATA株式会社(以下、同社)は愛媛大学発のベンチャー企業であり、植物の生体情報の計測と、計測データ活用に関するコンサルティングや、太陽光植物工場などの生産性向上へ向けたキーテクノロジーを提供する。同社の強みとして、植物が行う光合成能力を計測し、植物の環境応答への異常を検知するなど、汎用性の高い植物生体計測サービスを提供することが挙げられる。また、植物生理生態学に基づいたデータ解析・利活用のための社会実装も推進している。また、ニーズに応じた植物生体計測手法やアルゴリズムの新規開発や実装、付帯する研究の受託も行う。

同社の特徴ポイント

  1. 1.経験と勘に依存した農業を、データ駆動型に再構築することを目指して同社を設立
  2. 2.植物の生体情報を計測し、それを栽培管理に活かすという世界で唯一のビジネスを構築
  3. 3.日本とオランダを皮切りに、国内外への事業展開を目指す