Green Earth Institute株式会社(東京都)

非可食バイオマスを用いた化学製品等の製造

Green Earth Institute株式会社(以下、同社)は、再生可能資源であり、食糧問題とも競合しないトウモロコシの茎などの非可食バイオマス原料を利用したバイオ燃料・化学品を製造するバイオリファイナリー事業を行っている企業である。現在、同社は国内外の企業と連携し、北米、アジアなどでバイオリファイナリー事業を展開している。

同社が実用化を行っているバイオ燃料・化学品の生産プロセスは、従来の一般的な生産手法と比較して、生産性が高く、低コストという特徴をもつ。

同社の特徴ポイント

  1. 1.微生物の増殖速度に依存しない新しいバイオリファイナリー技術の導入
  2. 2.バイオリファイナリー技術を用いた化学製品等の製造手法の確立
  3. 3.ライセンスビジネスや他社との共同製品開発を通じた事業範囲の拡大