シャープ株式会社(大阪府)

全てのシャープ製品にネイチャーテクノロジーを

シャープ株式会社(以下、同社)は、電気機器及び電子部品等の製造・販売を行う企業である。同社は、自然の摂理に学び、人の健康に役立ち、地球環境に貢献するモノづくりのことを「ネイチャーテクノロジー」と称して、その技術を様々な電気製品等に採用している。これまで(2018年1月31日時点)に、25のネイチャーテクノロジーを開発し、それらを28品目の製品に採用している。ネイチャーテクノロジーは、同社製品の省エネや快適性の追求のために用いられ、同社の今後を担う重要な技術の一つとして位置づけられている。

同社の特徴ポイント

  1. 1.工学研究者の視点で生物の特徴を捉えることで、ネイチャーテクノロジーを開発
  2. 2.開発起点を生物シーズから製品ニーズへ転換することで、効率的な製品開発を実現
  3. 3.ネイチャーテクノロジーの活用により大幅な製品性能の向上を実現