日本ペイントマリン株式会社(大阪府)

マグロの皮膚を模倣した低燃費型船底防汚塗料

日本ペイントマリン株式会社(以下、同社)は、日本ペイントグループ傘下の企業であり、船舶用塗料の製造・販売、及び船舶用塗料に関する技術・サービスの提供を行っている。同社は、海洋環境の保全を目指し、1990年に「エコロフレックス」という環境配慮型の船底防汚塗料を開発した。「エコロフレックス」は、世界で初めて開発された高い毒性を有する有機すずを使用しない船底防汚塗料である。2007年にはマグロの体表の粘膜機構を模倣した低燃費型船底防汚塗料「LF-Sea(エルエフシー)」を開発し、2013年にはその改良型である「A-LF-Sea(エーエルエフシー)」を開発した。

同社の特徴ポイント

  1. 1.他社に先駆けて摩擦抵抗低減・燃費削減・CO2削減に寄与する船底塗料の開発に着手
  2. 2.マグロの体表を模倣することで摩擦抵抗低減効果のある船底塗料の開発に成功
  3. 3.大学や企業との共同研究や補助事業の活用により不足するリソースの補完を達成