本文へ 文字サイズ

[地域循環共生圏づくりプラットフォーム]

持続可能な
循環共生型の社会をつくる

実践地域等登録制度

  1. はじめに
     環境省では、地域循環共生圏のコンセプトに基づき、地域循環共生圏を構築、創造している/したい地域・団体の登録制度「地域循環共生圏実践地域等登録制度」を開始しました。
     登録申請書は、WEB上で公開し、企業や人材等の支援を促します。また、登録地域・団体向けには、事務局からのメール配信、WEB上での地域や団体間の交流やネットワークの形成の促進、開催する関連イベント・シンポジウムの情報提供、プラットフォームへの相談などのサポートを順次、開始していく予定です。
     なお、地域循環共生圏を構築、創造している/したい地域・団体の課題解決に資するソリューションを提供いただける企業等を対象とした登録制度については、現在検討中です。
  2. 登録について
     地域循環共生圏を実践する(または、実践する予定の)地域や団体等を対象といたします。
     提出書類を確認し、書類に不備があるなど、内容が不適格な場合は登録できないことがあります。また、登録後、虚偽の申請が判明した場合や団体の活動に変更が生じるなど、内容が不適格と判断した場合は、登録解除をさせていただく場合があります。
  3. 登録方法について
     以下の書類をご準備の上、下記の登録制度事務局まで、メールでご提出ください。
    (※冊子等紙媒体をお送りいただく場合には、お手数ですが、メールにて担当者にその旨、お伝え願います。)
     受領後、内容を確認の上、事務局よりご連絡いたします。
     提出書類等受領後、15日以内をめどに登録結果についてのご連絡をいたしますが、数多くの申請がある場合等は、時間を要するため、ご連絡が遅れることがございますので、ご了承ください。
     また、登録にあたっては、様式2または様式4及び提供頂いた写真、取組内容がわかる資料をWEB上に、登録地域・団体の概要として掲載させていただきます。

    【提出先】登録制度事務局(いであ株式会社(環境省事業受託者))
    担当:弓木、木村
     touroku@chiikijunkan.jp

     

    ※冊子等紙媒体の提出先

    〒224-0025
    神奈川県横浜市都筑区早渕2丁目2番2号
    いであ株式会社 弓木・木村

  4. 提出書類
    地方公共団体からの登録について(すべての地方公共団体が審査なしで登録可能です。)
     以下の書類をご提出ください。
    • ・送付文(様式1
    • ・地域循環共生圏実践地域等の概要(様式2
    地方公共団体以外からの登録について(提出書類をもとに、書類審査を行います。)
    以下の書類をご提出ください。
    • ・送付文及び暴力団排除に関する誓約事項(様式3
    • ・地域循環共生圏実践地域等の概要(様式4
    • ・定款又は規約
    • ・過去2決算期の事業報告、決算報告(又は事業計画(案)及び収支予算(案))
    • ・地方公共団体との連携を証する書類
    • ・地方公共団体が活動団体の構成員に含まれている場合、それを証する書類
  5. 登録地域
    都道府県をクリックすると登録地域が表示され、各地域の概要を参照できます。
    登録数:32団体(2019年11月26日時点)