宮城県エリア

複雑なリアス海岸に島々が点在し、東北でありながら冬でも比較的温暖な気候をもつ地域です。
島へ渡り、のんびりと島時間を楽しんだり、金華山を登山したりすることもできます。三陸金華山沖はかき・ほたて・ほやなどの海の幸が絶品。ハイキングや島めぐり、海水浴などを楽しみ、自然を満喫しましょう。

エリア内の楽しみ方

  • ハイキングを楽しむ
  • 絶景を見に行く
  • 島に行く
  • エコツアー・自然体験
  • 国立公園の宿に泊まる
  • キャンプする
  • 海水浴をする
  • ビジターセンター
  • その他の立ち寄りスポット

ハイキングを楽しむ

※所要時間は、歩く速度や施設での滞在時間によって変わりますので、
計画を立てる上での目安としてご覧ください。

御崎巨釜半造遊歩道【宮城県気仙沼市】

【順路】 総距離:約8.0 km 所用時間:約4時間

唐桑半島ビジターセンター → 御崎岬 → 津波石 → 半造 → 巨釡

御崎巨釜半造遊歩道【宮城県気仙沼市】

唐桑半島の「御崎」から景勝地である「巨釜(おおがま)」と「半造(はんぞう)」をめざすコース。やや体力が必要です。御崎から巨釜・半造までの「御崎・欠浜間探勝歩道」は、季節の野草を観察できる松林の中をゆく道。初夏にはニッコウキスゲが群生するほか、リスやシカの痕跡を発見することも。巨釜と半造の間の海岸線にも遊歩道が設けられ、リアス海岸特有の奇岩を眺めながら歩くことができます。巨釜・半造それぞれでも荒々しい波と奇岩の雄大な風景が見られます。

田束山・行者の道【宮城県南三陸町】

【順路】 総距離:約2.2 km 所用時間:約1時間

樋ノ口 → 蜘蛛滝 → 山頂 → 樋ノ口

田束山・行者の道【宮城県南三陸町】

山岳信仰の霊山である「田束山(たつがねさん)」の沢沿いにある「行者の道」を行くトレッキングコース。5月下旬から6月上旬にかけては5万本のツツジが咲き誇り、山は朱色に染まります。入口の「樋の口」集落には不動尊があり、1kmほどで行者の道に入り、そこから400mで「蜘蛛滝」に到着します。山頂は南三陸町随一のビュースポットとなっており、真っ青な太平洋が一望できる見事な景観。また、11基の経塚があり、かの奥州藤原氏との深いゆかりを伝える貴重な遺構も見られます。

お問い合わせ:南三陸町観光協会

絶景を見に行く

巨釜半造【宮城県気仙沼市】

「巨釜(おおがま)」と「半造(はんぞう)」は、海食によってできた奇岩風景を眺める絶景スポット。2つは遊歩道でつながっています。巨釜の名は、波が大きな釜の中でお湯が煮えたぎっているように見えることに由来します。シンボルとなっているのが、高さ16m・幅3mの大理石の石柱「折石(おれいし)」。海の上に塔のようにそそり立つ姿が見られます。半造では美しい風景が見られるほか、芝生広場も整備されています。

住所 宮城県気仙沼市唐桑町
ホームページ 観光しよう! | 唐桑町観光協会
巨釜半造【宮城県気仙沼市】

亀山【宮城県気仙沼市】

気仙沼大島の北側にある標高235mの亀山。山頂からは、唐桑瀬戸や浦の浜・田中浜・小田の浜が一望でき、リアス海岸の絶景が広がります。晴れた日には金華山まで見渡すことができます。亀山は緑色の花をつける「御衣黄」という珍しい桜や椿が咲き誇るスポット。花を愛でる楽しみもあります。

住所 宮城県気仙沼市亀山
ホームページ 亀山(展望台・椿) | 見どころ | 気仙沼大島観光協会
亀山【宮城県気仙沼市】

島に行く

※所要時間は、歩く速度や施設での滞在時間によって変わりますので、
計画を立てる上での目安としてご覧ください。

金華山【宮城県石巻市】

標高約445mの金華山は全体が石巻沖に浮かぶ島となっています。麓の黄金山神社は「3年続けてお参りすると、一生お金に困ることはない」といわれ、各地から参拝客が訪れます。ここを登山口として山道が続き、周遊できるルートがあります。登山道はブナやモミの原生林に囲まれ、稜線に出ると海を眺めることもできる心地よさ。山頂からの眺めも絶景です。神社と反対側には岩棚に波しぶきが打ち寄せる「千畳敷」という景勝地があります。麓に近いエリアには鹿や猿がおり、さまざまな自然を満喫できるパワースポットです。

オススメハイキングコース

【順路】 距離:約4.0km 所用時間:約2時間

金華山黄金山神社 → 水神社 → 山頂 → 金華山黄金山神社

金華山【宮城県石巻市】

島へのアクセス

鮎川港 → 金華山
お問い合わせ:金華山航路事業協同組合(0225-44-1850)
女川港 → 金華山
お問い合わせ:潮プランニング

網地島【宮城県石巻市】

石巻沖に浮かぶ自然豊かで温暖な気候を持つ網地島(あじしま)。北側の網地港と南側の長渡港がアクセスの拠点となっており、そこを中心に2つの集落があります。網地港付近にある「白浜海水浴場」は東北屈指の透明度を誇り、夏には多くの海水浴客でにぎわいます。南端にある「ドワメキ崎」は、波の“ドワメキ”とともに牡鹿半島や金華山が眺められる島一番の絶景スポット。灯台の先には、断崖絶壁に打ち寄せる波を眺められる場所もあります。

オススメハイキングコース

【順路】 総距離:約5.4km 所用時間:約3時間

網地港 → 網地白浜海水浴場 → 島の学校 → 長渡港

網地島【宮城県石巻市】

島へのアクセス

石巻港 → 田代島 → 網地島 → 鮎川港
お問い合わせ:網地島ライン

田代島【宮城県石巻市】

網地島と並んで石巻沖に浮かぶ田代島は、猫が島民よりも多いといわれる“猫の島”。近年、猫好きの間で話題になっている観光地です。猫は大漁を招く存在として島民に大切にされ、犬が一匹もいないばかりか、島の守り神として祀られた「猫神社」もあります。寒流と暖流がぶつかる潮境にあるため、温暖な気候と海の幸に恵まれているのも特徴。猫のようにのんびりとおだやかな気持ちで、コバルトブルーの海に囲まれた豊かな森を散策することができます。

オススメハイキングコース

【順路】 総距離:約5.2km 所用時間:約3時間

大泊港 → 三石崎 → 仁斗田港

田代島【宮城県石巻市】

島へのアクセス

石巻港 → 田代島 → 網地島 → 鮎川港
お問い合わせ:網地島ライン

気仙沼大島【宮城県気仙沼市】

気仙沼湾内に浮かぶ気仙沼大島は、湾が育んだような緑豊かな美しさから“緑の真珠”と称されています。北側にある標高235mの「亀山」山頂は、島内の浜や金華山をのぞむ展望スポット。薄緑色の花をつける御衣黄という珍しい桜や椿の名所としても知られています。ほかにも、快水浴場百選・海の部特選に選出された「小田の浜海水浴場」や国の天然記念物に指定された鳴砂の浜「十八鳴浜(くぐなりはま)」など見どころ豊富な島です。

オススメハイキングコース

【順路】 総距離:約6.4km 所用時間:約3時間

小田の浜 → 温浜 → 龍舞崎入口 → 龍舞崎 → 龍舞崎入口

気仙沼大島【宮城県気仙沼市】

島へのアクセス

気仙沼観光浅橋 → 浦ノ浜港
お問い合わせ:大島汽船株式会社(0226-23-3315)

エコツアー・自然体験

唐桑半島ビジターセンター・津波体験館【宮城県気仙沼市】

唐桑半島の情報発信を行っています。館内の随所で写真・映像・模型による展示があり、周辺の案内はもちろん、漁業や伝統の祭り・芸能をテーマにしたライブラリー、植物の紹介、海のクイズなど自然と人々の関わりを興味深く伝えています。津波体験館も併設されており、映像・音響・振動・送風等で津波の疑似体験もできます。

営業時間 8:30~16:30
休業日 毎週火曜日(但し当日が祝日の時は翌日)
住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4−3
電話番号 0226-32-3029
ホームページ ビジターセンター&津波体験館 | 唐桑町観光協
唐桑半島ビジターセンター・津波体験館【宮城県気仙沼市】

国立公園の宿に泊まる

国民宿舎からくわ荘【宮城県気仙沼市】

住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-1
電話番号 0226-32-3174
FAX 0226-32-3175
ホームページ 国民宿舎からくわ荘ホームページ
国民宿舎からくわ荘【宮城県気仙沼市】

休暇村気仙沼大島【宮城県気仙沼市】

営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
休業日 年中無休
住所 宮城県気仙沼市外畑16
電話番号 0226-28-2626
FAX 0226-28-2627
ホームページ 休暇村気仙沼大島公式ホームページ
休暇村気仙沼大島【宮城県気仙沼市】

キャンプする

御崎キャンプ場【宮城県気仙沼市】

営業時間 8:00~21:00
休業日 -
住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-2
電話番号 0226-21-1522
FAX 0226-27-2863
ホームページ 御崎野営場 | 唐桑町観光協会
御崎キャンプ場【宮城県気仙沼市】

気仙沼大島キャンプ場【宮城県気仙沼市】

営業時間 4月下旬~10月下旬 チェックイン13:00 / チェックアウト11:00
休業日 11月~4月上旬
住所 宮城県気仙沼市外畑16
電話番号 0226-28-2626
FAX 0226-28-2627
ホームページ 気仙沼大島キャンプ場|休暇村気仙沼大島
気仙沼大島キャンプ場【宮城県気仙沼市】

海水浴をする

小田の浜海水浴場【宮城県気仙沼市】

営業時間 -
休業日 9月~7月上旬
住所 宮城県気仙沼市大島中山
電話番号 0226-28-3000(気仙沼大島観光協会)
ホームページ 小田の浜海水浴場 | 見どころ | 気仙沼大島観光協会
小田の浜海水浴場【宮城県気仙沼市】

ビジターセンター

唐桑半島ビジターセンター・津波体験館【宮城県気仙沼市】

唐桑半島の情報発信を行っています。館内の随所で写真・映像・模型による展示があり、周辺の案内はもちろん、漁業や伝統の祭り・芸能をテーマにしたライブラリー、植物の紹介、海のクイズなど自然と人々の関わりを興味深く伝えています。津波体験館も併設されており、映像・音響・振動・送風等で津波の疑似体験もできます。
また、本施設を管理している唐桑町観光協会では、七福神になりきる「神止七福神舞体験」や津波で打ち上げられた巨石「津波石」を目指すガイドトレッキングなど、「唐桑特撰エコツアー」もご案内しています。

営業時間 8:30~16:30
休業日 毎週火曜日(但し当日が祝日の時は翌日)
住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4−3
電話番号 0226-32-3029
ホームページ ビジターセンター&津波体験館 | 唐桑町観光協
唐桑半島ビジターセンター・津波体験館【宮城県気仙沼市】

その他の立ち寄りスポット

凡例:

  • 展望地/景勝地
    展望地/景勝地View point
  • 歴史的建造物
    歴史的建造物Historical monument
  • レストラン
    レストランRestaurant
  • 博物館/美術館
    博物館/美術館Museum

展望地/景勝地御崎【宮城県気仙沼市】

唐桑半島の先端に位置し、太平洋の荒波が豪快に打ち寄せる勇壮な風景を見ることができます。岩肌に年輪のような節理を描いた平らな岩場の「八隻曳(はっそうびき)」や、陽沼・陰沼、児置島などの景勝地もあります。

営業時間 -
休業日 -
住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜
電話番号 -
FAX -
ホームページ -
御崎【宮城県気仙沼市】

展望地/景勝地岩井崎【宮城県気仙沼市】

松林に囲まれた美しい岩礁海岸の景勝地で、岬の先端には、海蝕洞の岩孔に波が打ち寄せるたびに潮を吹き上げる「潮吹岩(しおふきいわ)」があります。

営業時間 -
休業日 -
住所 宮城県気仙沼市波路上岩井崎1-1
電話番号 0226-27-5410
FAX -
ホームページ -
岩井崎【宮城県気仙沼市】

展望地/景勝地龍舞崎【宮城県気仙沼市】

気仙沼大島の最南端に位置する景勝地で、岬の先端から望む太平洋には、海食による男性的な岩礁景観が広がり、そこへ荒波が打ち寄せる様子が、まるで龍が舞い上がるように例えられています。

営業時間 -
休業日 -
住所 宮城県気仙沼市大島横沼
電話番号 0226-22-3438
FAX 0226-24-5519
ホームページ -
龍舞崎【宮城県気仙沼市】

展望地/景勝地田中浜体験 四阿 あずまや 【宮城県気仙沼市】

気仙沼大島の田中浜では、地引き網などの漁業体験や、防災・現在教育の語り部体験など、各種体験プログラムが実施されています。体験四阿は、これら体験活動の拠点施設として、年間を通じ活用されています。

営業時間 -
休業日 -
住所 宮城県気仙沼市外畑
電話番号 0226-28-3000
FAX -
ホームページ -
undefined

展望地/景勝地地獄崎【宮城県気仙沼市】

気仙沼大島の東部に位置する地獄崎周辺には、遊歩道や四阿、広場等の施設が整備され、気軽にウォーキングを楽しめます。地獄崎展望台からは、太平洋の雄大な展望や、小前見島・大前見島などの展望を楽しめます。

営業時間 -
休業日 -
住所 宮城県気仙沼市外畑地内
電話番号 -
FAX -
ホームページ -
地獄崎【宮城県気仙沼市】
  • 他エリアの楽しみ方を見る
  • 主要スポットへのアクセスを見る

他のエリアも見る

  • 青森県エリア
  • 岩手県北部エリア 岩手県 久慈・野田・普代・田野畑地域
  • 岩手県中部エリア 岩手県 岩泉・宮古・山田地域
  • 岩手県南部エリア 岩手県 大槌・釜石・大船渡・陸前高田地域
  • グリーン復興プロジェクト
  • 三陸ジオパーク
  • 旅 東北
  • みちのく潮風トレイル
  • アクティブ・レンジャー日記