未来に引き継ぐ大自然 国立公園

十和田・奥入瀬・八甲田十和田八幡平国立公園

トップへ
ここから本文です。

蔦野鳥の森コース

蔦野鳥の森コースの写真
タイプ
ハイキング 温泉
所要時間
1時間17分
距離
2.6 km
ブナの森にたたずむ美しい湖沼と野鳥を愛でるハイキング。

コース概要

蔦温泉を起点に、ブナの森に点在する蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼の6つの沼をめぐるトレイルです。沼と名前がつきますが、どれも澄んだ水をたたえ、湖面には森の木々を映しています。5月はブナの新緑が、10月から11月には紅葉が楽しめ、冬季は深い雪に包まれます。野鳥の宝庫としても知られ、貴重なアカショウビンの声を聞くことも。アップダウンの少ない道は歩きやすく、四季折々のブナの森を堪能できます。

見どころ

蔦沼などの沼
蔦沼などの沼の写真

水鏡が美しい「蔦沼」

蔦沼はハイキングコースではじめに現れる沼です。6つの沼の中では最大で、周囲1キロほど。湖畔の木道とデッキからは、ヒメマスやイワナを見ることも。蔦沼までの往復コースは、あまり時間がかからないので、ぜひ訪れてみてください。冬にすっぽりと雪に包まれた森をスノーシューで散策するガイドツアー「スノーランブリング」もおすすめ。

野鳥やモリアオガエル
野鳥やモリアオガエルの写真

モリアオガエル

ブナの森には多くの野鳥が見られます。鳴き声が特徴的なアカショウビンは遠く南方からの渡り鳥です。沼ではオシドリが見られることも。6月頃には、湖畔の木々の枝先にいくつものぽってりとした泡(モリアオガエルの卵塊)が見られます。

蔦温泉
蔦温泉の写真

日本有数の秘湯「久安の湯」

ブナの森に囲まれた一軒宿で、湯船の底板から温泉が湧きだす、まさに「生の湯」を楽しめる温泉場です。歴史も古く平安時代から記録があり、大正時代の詩人・大町桂月が逗留したことでも知られています。
※立ち寄り入浴が可能ですが、冬季は休業しています。

コースマップ

蔦野鳥の森コース周辺

コースタイム

スタート
1
蔦温泉 休憩所
10分
0.4 km
2
蔦沼
15分
0.4 km
3
鏡沼
5分
0.2 km
4
月沼
15分
0.3 km
5
長沼
20分
0.8 km
6
菅沼
10分
0.3 km
7
瓢箪沼
2分
0.2 km
8
蔦温泉旅館
ゴール
※コースタイムや距離は目安です。