未来に引き継ぐ大自然 国立公園

十和田・奥入瀬・八甲田十和田八幡平国立公園

トップへ
ここから本文です。

奥入瀬渓流ロング散策コース

奥入瀬渓流ロング散策コースの写真
タイプ
ハイキング
所要時間
4時間41分
距離
14.3 km
森の中の清冽な流れ、奥入瀬渓流を源の十和田湖へと遡る。

コース概要

奥入瀬渓流は、十和田湖から流れ出る唯一の川で、子ノ口から焼山まで約14 kmの区間になります。渓流沿いの勾配はゆったりとしていて、森林浴にはもってこいのコースです。深い自然林におおわれた千変万化の水の流れが生む躍動感のある景観を楽しむことができます。歩いて源まで遡るのもよし、レンタサイクルで目指すもよし。バスルートも並行しているので、途中からバスに乗ることもできます。

見どころ

奥入瀬渓流館
奥入瀬渓流館の写真

絶好の散策拠点

奥入瀬渓流の最も下流に位置する焼山にある奥入瀬渓流館には各種情報が揃い、レンタサイクルのスポットです。ガイドツアーもここからスタート。川沿いを周遊する歩道を歩けば、森の木々や野鳥など奥入瀬の自然を感じることができます。冬、雪化粧の渓流をスノーシューで散策するガイドツアー「スノーランブリング」もおすすめ。

渓流の流れ
渓流の流れの写真

14 kmも続く美しい渓流

奥入瀬の魅力は何と言っても森の中を流れる美しい渓流です。流れのすぐそばをゆく歩道を歩けば、ところどころに現れる滝や瀬、全てが写真スポットと言っても過言でありません。代表的な「阿修羅の流れ」や「三乱の流れ」、渓流沿いの木々、たくさんの野鳥、日本を代表する渓流美を、ぜひ堪能ください。

緑のトンネル
緑のトンネルの写真

清涼感あふれる散策道

奥入瀬渓流を取り込んでいるのが、ブナやミズナラ、カツラ、トチノキなどの広葉樹の大木です。春の新緑や秋の紅葉はことさら美しく、夏には緑のトンネルをくぐるようです。足元には季節折々に多様な草花が楽しめ、全身で豊かな森を実感できます。

コースマップ

奥入瀬渓流ロング散策コース周辺

コースタイム

スタート
1
焼山
6分
0.5 km
2
奥入瀬渓流館
75分
4.3 km
3
三乱の流れ
15分
0.7 km
4
石ヶ戸
35分
1.7 km
5
阿修羅の流れ
25分
1.1 km
6
雲井の滝
70分
3.4 km
7
白糸の滝
25分
1.1 km
8
銚子大滝
30分
1.5 km
9
子ノ口
ゴール
※コースタイムや距離は目安です。