未来に引き継ぐ大自然 国立公園

那須・甲子日光国立公園

トップへ
ここから本文です。

沼ッ原湿原コース

沼ッ原湿原コースの写真
タイプ
ハイキング ドライブ
所要時間
2時間30分
距離
38.6 km
花の湿原歩きとさわやか林間ドライブを楽しむ。

コース概要

湿原の中の遊歩道を巡り、四季を通じて色々な花を楽しむことができるコースです。沼原湿原は那須連山の西端標高1,230 mのところにある湿原で、周回する木道が整備されており、季節ごとのさまざまな花々を愛でつつ、歩くことができます。6月~7月のニッコウキスゲ、秋の草紅葉の中を歩くのは気持ちの良いものです。湿原までのドライブは、那須連山に並行に走るダケカンバの林の中の道を一路西へたどり、沼ッ原湿原まで、一部は未舗装ながら全線二車線の道を抜けるさわやかなドライブです。このコースでは、湿原歩きと高原ドライブの両方が楽しめます。
※冬季(12月上旬頃から翌年4月下旬頃まで)は、駐車場までの道路は閉鎖されます。

見どころ

山からのさわやかな風に包まれる
山からのさわやかな風に包まれるの写真

初夏の沼ッ原湿原

沼ッ原湿原は、那須連山の西端標高1,230 mに位置する、東西約250 m、南北約500 mの湿原です。5月のミネザクラ、ハルリンドウから秋の紅葉まで、四季を通じて色々な花が楽しめます。特に6月中旬から7月上旬にかけてのニッコウキスゲが見事です。

沼原駐車場から見た沼原調整池
沼原駐車場から見た沼原調整池の写真

沼原調整池

沼原調整池は、沼ッ原湿原の南側にある揚式水発電のための貯水池です。この池は昭和44年(1969年)に建設され、揚水式発電施設としての施設高低差500 m超を世界で初めて達成した池です。沼ッ原湿原の入り口は、この沼原調整池横のピクニックスペースがある駐車場にあります。

祈りの道に続く
祈りの道に続くの写真

道沿いに残る石仏

沼ッ原湿原から北進する道は、江戸初期に会津と江戸を結ぶ街道(会津中街道)として利用され、江戸後期には那須岳西側の山腹に出る泉源(御宝前)を信仰する「白湯山信仰」の行人道として利用されました。湿原から那須岳に向かう道沿いには、往時を偲ぶ石仏が残っています。

コースマップ

沼ッ原湿原コース周辺

コースタイム

スタート
1
那須高原ビジターセンター
7分
3.1 km
2
一軒茶屋前交差点
11分
7.5 km
3
沼ッ原湿原入口
23分
6.7 km
4
沼ッ原湿原 駐車場
30分(徒歩)
2 km
5
沼ッ原湿原(散策)
30分(徒歩)
2 km
6
沼ッ原湿原 駐車場
23分
6.7 km
7
沼ッ原湿原入口
11分
7.5 km
8
一軒茶屋前交差点
7分
3.1 km
9
那須高原ビジターセンター
ゴール
※コースタイムや距離は目安です。