未来に引き継ぐ大自然 国立公園

那須・甲子日光国立公園

トップへ
ここから本文です。

那須連山縦走(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)コース

那須連山縦走(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)コースの写真
タイプ
登山
所要時間
6時間55分
距離
12.9 km
那須の主峰三座をめぐる。

コース概要

那須連山を代表する三座、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳を縦走するコースです。火山の茶臼岳、岩壁の朝日岳、緑豊かな三本槍岳と表情が異なる三つの峰を極め、那須連山の大展望を楽しみましょう。峠の茶屋駐車場から茶臼岳に登り、険しい岩肌が特徴の朝日岳、最後に緑に包まれた三本槍岳に登った後、中の大倉尾根を下りていきます。三本槍岳からは、大峠経由で三斗小屋温泉へ向かうルートのほか、ロープウエイを使って登り、那須ゴンドラで下山するルート(逆コースも可能です)、茶臼岳と朝日岳の二座に登って下山というルートもあり、体力に応じてアレンジ可能です。
※トイレ・水場は、峠の茶屋駐車場およびロープウェーの各駅にしかありませんので、ご注意ください。ゴールの最寄バス停(北湯入り口)のバスの時間を、事前に確認しておきましょう。

見どころ

荒々しい姿の鋭鋒
荒々しい姿の鋭鋒の写真

朝日岳

朝日岳は標高1,896 mの那須連山唯一の鋭鋒で、荒々しい岩肌が魅力の山です。頂上からは関東を一望できる素晴らしい眺望が得られます。途中の鎖のある岩場では、注意しながら登りましょう。

美しい眺望の休憩地点
美しい眺望の休憩地点の写真

峰の茶屋跡避難小屋

茶臼岳と朝日岳の間の鞍部にある、峰の茶屋跡に建つ避難小屋です。茶臼岳を始めとする那須連山に挑む、多くの登山者が足を休める場所です。ここからは朝日岳の岩壁を目の前に見ることができます。西の方角には、天気が良ければ会津の山並みを眺めることができます。
※強風で有名な場所ですので、気を付けましょう。

那須岳最高峰からの展望
那須岳最高峰からの展望の写真

三本槍岳

那須連山の最高峰、標高1,917 mの三本槍岳です。三本槍の名は、江戸時代に山麓の会津、那須、黒羽の三藩の領地争いがあり、境界がはっきりしなかった山頂部に槍を立て、自藩の領地を主張したことにちなむと言われています。

山頂からは、南に朝日岳、茶臼岳、西に栃木と福島県境の流石山、大倉山、三倉山、北に遠く飯豊山、磐梯山、吾妻山と、まるで山々が高さを競い合っているような景色が広がります。

コースマップ

那須連山縦走(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)コース周辺

コースタイム

スタート
1
峠の茶屋 駐車場
50分
1.3 km
2
峠の茶屋跡避難小屋
50分
1.0 km
3
茶臼岳山頂
25分
1.0 km
4
峰の茶屋跡避難小屋
45分
0.9 km
5
朝日岳山頂
25分
0.5 km
6
熊見曽根
70分
1.8 km
7
三本槍岳山頂
75分
3.6 km
8
ゴヨウツツジ展望台
10分
0.4 km
9
那須ゴンドラ乗り場
50分
2 km
10
北温泉
15分
0.4 km
11
駒止の滝 駐車場
ゴール
※コースタイムや距離は目安です。