未来に引き継ぐ大自然 国立公園

那須・甲子日光国立公園

トップへ
ここから本文です。

宿泊施設 なす高原自然の家

なす高原自然の家の写真
出会い ふれあい 感動体験。

なす高原自然の家は、平成16年に那須高原の豊かな自然とふれあう機会の拡大と、青少年の団体宿泊学習を始めとする県民の多様な団体活動の支援を目的に、栃木県が設置した生涯学習施設です。日光国立公園の中にあり、標高1,915 mの茶臼岳を背景に、眼下に那須野が原、遠く八溝・筑波の山嶺が一望できる標高1,030 mの高所に位置しています。

その恵まれた自然の環境の中で、四季を通じて登山、ハイキング、スキー(近くのスキー場へ車で移動)など各種の自然体験活動ができます。さらに、施設内には、大・中・小研修室、体育館、屋内でキャンプファイヤーができる体験プラザなどがあります。また施設全体がバリアフリー構造になっており、幼児や高齢者、障がいのある方にも使いやすい施設となっております。

施設概要

チェックイン:9:00~16:00
チェックアウト:9:00~16:30
休業日:無休
利用料:有料(但し、県内小中学生は宿泊費無料)
日帰り入浴:
泉質:単純泉
外国語対応:
Wi-Fi:
食事施設:無(利用団体のみ利用可)
住所:栃木県那須郡那須町湯本157
電話番号:0287-76-6240
ホームページ:http://windy-nasu.jp/
広大な自然の中にある学習施設の写真
広大な自然の中にある学習施設
きれいな宿泊棟の写真
きれいな宿泊棟
メッセージ
なす高原自然の家は、 研修を目的とする5名以上の団体に御利用いただくことができます。研修のため、他の宿泊施設に比べ規則面で不自由な点が多々あるかと思います。しかし、当施設には研修施設とは思えないほど明るい宿泊室や露天風呂、そして関東平野を一望できるほど眺望のよい食堂といった自慢の施設が備わっています。研修や合宿を検討している団体の皆様の「なす高原自然の家」の御利用をお待ちしております。