未来に引き継ぐ大自然 国立公園

妙高戸隠連山妙高戸隠連山国立公園

トップへ
ここから本文です。

博物館・美術館・水族館など 八十二森のまなびや~ecology Bank82 戸隠森林館~

八十二森のまなびや~ecology Bank82 戸隠森林館~の写真
戸隠の自然や生き物の情報がいっぱい。

八十二森のまなびやは、日本でも有数の野鳥の宝庫として知られる戸隠森林植物園の中にある森林学習施設で、戸隠の自然について学ぶことができます。森林植物園内には約120種類もの野鳥が生息し、湿地性の自然林と、カラマツの人工林が織りなす多種多様な森林と、林床の草花が訪れる人を迎えます。車いすの方でも通行可能な歩道も整備され、春のカタクリやミズバショウ、キビタキなどの小鳥のさえずり、初夏のモリアオガエルの産卵、秋の燃えるような紅葉と木の実をついばむ小鳥の観察、冬のクロスカントリー等、四季折々の戸隠の自然を満喫できます。

施設概要

開館時間:9:30~17:00
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
※休館期間: 12/1~翌年4月第4土曜日の前日
利用料:無料
外国語対応:
住所:長野県長野市戸隠3510-35
電話番号:026-254-2200
ホームページ:http://www.pref.nagano.lg.jp/nagachi/nagachi-rimmu/shokonorin/togakusisinrinsyokubutuen.html
ジオラマやシアターで森林学習の写真
ジオラマやシアターで森林学習
バリアフリー木道の写真
バリアフリー木道
メッセージ

八十二森のまなびや館内のおススメは、3つの画面からなる大型マルチビジョンシアターです。変化に富んだ戸隠の森の四季を美しい迫力映像で楽しめます。お子様向けの映像プログラムもあります。

また、八十二森のまなびやを拠点として、NPO法人戸隠森林植物園ボランティアの会が主催する自然観察会が5月から10月の毎週日曜日に開催(当日受付可能)され、手軽に戸隠の自然について学ぶことができます。