未来に引き継ぐ大自然 国立公園

妙高戸隠連山妙高戸隠連山国立公園

トップへ
ここから本文です。

温泉 宿泊施設 休暇村 妙高

休暇村 妙高の写真
越後の自然が恵む米、酒、肴に果報の湯。

日本百名山のひとつ数えられる秀峰「妙高山」は、新潟県の南西部に位置する「癒やしの宝庫」。その中腹に建つ休暇村妙高では、雄大な山々を眺められるお部屋や展望温泉から四季折々の風情を存分に味わうことができます。

春に可憐な花々が咲き、夏には緑が輝きを増し、秋は山々を紅葉が埋め尽くし、冬は山もゲレンデも一面の銀世界。訪れる度に驚きを与えてくれます。ハイキングをはじめ、多彩な高原レジャーが楽しめるほか、自然の恵みあふれる山海の幸や、人のあたたかみも妙高の魅力です。何度でも訪れたい妙高、自然な自分に戻れる妙高でごゆっくりお過ごしください。

施設概要

チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
休業日:年中無休
利用料:有料
日帰り入浴:有/13:00〜18:00
泉質:ナトリウム-カルシウム-塩化物泉
外国語対応:
住所:新潟県妙高市関山6087-10-1
電話番号:0255-82-3168
ホームページ:http://qkamura.or.jp/myoukou
「赤い湯花」が特長の湯の写真
「赤い湯花」が特長の湯
雄大な妙高山の景色を楽しめる客室もの写真
雄大な妙高山の景色を楽しめる客室も
メッセージ
支配人 八木 次男の写真

自慢の展望温泉の湯船に入ると目の前に妙高山の四季折々の絶景が広がります。特に晩秋に見せる山頂の雪、中腹の紅葉、裾野の緑の風景は「妙高三段紅葉」と呼ばれ、見応えがあります。

お湯は「赤い湯花」が特長で、疲労回復・健康増進にもよいと言われています。



支配人 八木 次男