未来に引き継ぐ大自然 国立公園

くじゅう阿蘇くじゅう国立公園

トップへ
ここから本文です。

温泉 休憩所 九重登山口 長者原ヘルスセンター

九重登山口 長者原ヘルスセンターの写真
登山家にツーリング客、観光客が集う憩いの空間。

阿蘇くじゅう国立公園の登山口である長者原に位置し、春には新緑、夏にはミヤマキリシマ、秋には紅葉、冬には霧氷と四季を通して多くの登山客やツーリングの人々が訪れます。また、野焼きの時期には野焼きを見ながらの食事も可能。売店には大分銘菓のざぼん漬、郷土銘菓の「焼やせうま」や大分県産かぼすを使った加工品などのお土産品だけでなく、地酒やソフトドリンクお菓子も多数品揃えています。建物の2階には天然温泉があり、天気の良い日には浴場から三俣山や硫黄山を眺めることもでき、登山客やキャンプ方の憩いの湯としても人気の施設です。

施設概要

営業時間:夏季 8:00~17:00(食堂ラストオーダー16:00、温泉16:30まで)
冬季 8:30~16:00(食堂ラストオーダー15:00、温泉15:30まで)
休業日:不定休
利用料:有料
駐車場:約30台
外国語対応:英語
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野260番地
電話番号:0973-79-2244
郷土料理の「だんご汁」の写真
郷土料理の「だんご汁」
すぐ隣には、タデ原湿原と三俣山の写真
すぐ隣には、タデ原湿原と三俣山
メッセージ
取締役 原口 智成の写真
当店は、雄大な九重連山の登山口でドライブインを営業しております。大分名物の「とり天」は揚げたてジューシー、郷土料理の「だんご汁」は店内で小麦粉から練りあげた手延べ麺を使用しております。また、売店では地元の特産品や大分銘菓を取り揃えております。四季を通じてすばらしい景色を楽しめ、ラムサール条約登録湿地であるタデ原湿原に隣接しておりますので、散策しながら日頃の疲れを癒していただければ幸いです。

取締役 原口 智成