未来に引き継ぐ大自然 国立公園

くじゅう阿蘇くじゅう国立公園

トップへ
ここから本文です。

ビジターセンター 環境省 長者原ビジターセンター

環境省 長者原ビジターセンターの写真
山々に抱かれて浮かんだ風のみえる場所。

阿蘇くじゅう国立公園くじゅう地域の自然や文化を紹介する、博物展示施設です。センター内では、ハイビジョンシアターで、くじゅうの四季(18分)を映像で楽しめるほか、阿蘇くじゅう地域の巨大衛星写真もあります。スタッフ手作りの展示もあり、四季折々、様々な自然を紹介。ラムサール条約登録湿地である、タデ原湿原と一体となった施設でもあり、タデ原の成り立ちや、野焼き、シーズンごとに見られる生きものについても知ることができます。展示は、多言語(英・中・韓)解説シートをご用意しています。

施設概要

開館時間:9:00〜16:00(5月~10月は17:00閉館)
休館日:12月29日~1月3日
利用料:無料
外国語対応:英語
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野255-33
電話番号:0973-79-2154
ホームページ:http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
阿蘇くじゅう国立公園の巨大衛星写真の写真
阿蘇くじゅう国立公園の巨大衛星写真
野焼きのことがよく分かる映像展示の写真
野焼きのことがよく分かる映像展示
メッセージ
センター長 種村 英大の写真
長者原ビジターセンターは、くじゅう連山の主要登山口(特に坊ガツル方面)である「九重登山口」に位置しており、ラムサール条約登録湿地のタデ原湿原に隣接しています。くじゅう連山の登山情報や、タデ原湿原で見ることができる花々などの生きものの情報を、リアルタイムで知ることができます。車イスやベビーカーの貸出しもしています(無料)。わからないことがあれば、スタッフにお気軽にお尋ねください!

センター長 種村 英大