未来に引き継ぐ大自然 国立公園

くじゅう阿蘇くじゅう国立公園

トップへ
ここから本文です。

温泉 宿泊施設 法華院温泉山荘

法華院温泉山荘の写真
くじゅうの山々に抱かれた九州最高所の温泉宿。

この地は1324年を開基とする天台宗の一大霊場でした。鉄砲の火薬の原料となる硫黄山の硫黄の採掘権をめぐり、度々焼き打ちにもあっています。1882年、炭焼きの失火により5つあったお寺が全坊焼失したのを機に宿を始め、現在にいたっています。

眼下に広がる坊ガツル湿原は、ラムサール条約湿地にも登録され、また芹洋子さんによって歌われた「坊がつる讃歌」のヒットにより、初夏(6月)を彩るミヤマキリシマとともに、全国的にも有名になりました。年間1万人以上が宿泊する九州では数少ない有人の山小屋で、1年を通じて、くじゅうの四季が楽しめる場所です。

施設概要

営業時間:7:00〜21:00
休業日:年中無休
利用料:有料
日帰り入浴:
泉質:カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・硫酸塩泉
外国語対応:
住所:大分県竹田市久住町大字有氏1783
電話番号:090-4980-2810
ホームページ:http://hokkein.co.jp
山荘からの四季折々の風景の写真
山荘からの四季折々の風景
温泉で登山の疲労回復の写真
温泉で登山の疲労回復
メッセージ

くじゅう連山は、登山口のアクセスのよさや、山体の大きさから日帰りする登山者がとても多いです。また、開放感のある山道は、振り返る度に自分が歩んできた道程を確認できます。

連山の真ん中にある、坊がつるキャンプ場は四面を山に囲まれ、人工的な光が入って来ない場所。テントも軽くなり、よりテント泊が楽になりました。清流を飲み、夕焼けやふりそそぐ星空を眺め、リフレッシュして下山すれば明日の活力につながります。さあ行こう、くじゅうへ。