未来に引き継ぐ大自然 国立公園

霧島霧島錦江湾国立公園

トップへ
ここから本文です。

霧島神話コース

霧島神話コースの写真
タイプ
温泉 ドライブ
所要時間
1時間20分
距離
37.3 km
霧島山の南麓で火山の恵みと神話を満喫。

コース概要

全国有数の温泉地として知られる霧島山の南側にある数々の温泉や湯の滝、天孫降臨神話の舞台、高千穂河原の古宮址、霧島神宮などの見どころやパワースポットをドライブで巡るルートです。霧島温泉郷とは、霧島山の南西部に点在する温泉地の総称で、多くのホテルや旅館が集まる丸尾温泉から山あいのひっそりとした温泉まで様々な施設が立地しています。泉質は主に硫黄泉で、透明な温泉から、白濁して硫黄臭が強い温泉まで、様々な泉質が楽しめます。付近の丸尾の滝では珍しい温泉が流れる滝を鑑賞できます。高千穂河原で霧島神宮古宮址にお参りしたあとは、霧島連山を一望できる高千穂牧場で少しのんびりし、最後に霧島神宮に詣でましょう。霧島山の雄大な自然や湯けむりが上がる温泉郷、さらに天孫降臨神話をはじめとする歴史の奥深さが一度に体感できます。

見どころ

格式ある重要文化財の朱色の社殿
格式ある重要文化財の朱色の社殿の写真

霧島神宮

神話とゆかりの深い霧島を象徴する神社のひとつで、天孫降臨伝説の主役ニニギノミコトを主祭神として、6世紀に創建された神社です。文暦元年(1234年)までは高千穂河原にあり、現在そこは古宮址と呼ばれています。朱色の格式ある社殿は国の重要文化財に指定されています。また、霧島七不思議と呼ばれる不思議な現象のうち4つ(御手洗川、風穴、亀石、深夜の神楽)が境内にあり、音声ガイドを聞きながら巡ることもできます。

珍しいお湯の流れる滝
珍しいお湯の流れる滝の写真

丸尾の滝

丸尾の滝は「霧島温泉市場」から歩いて5分ほどの所にある高さ23 m、幅は約16 mの滝です。上流の栄之尾温泉や硫黄谷温泉の温泉水を集めて落ちる珍しいお湯の流れる滝で、水は青白く濁っておりほんのりと硫黄の香りがし、冬には湯けむりが立ち上ることもあります。温泉郷にふさわしい情緒のある滝です。

展望台からの大パノラマ
展望台からの大パノラマの写真

神話の里公園 展望台

国道223号線沿いの標高600 mの高台にある公園で、遊覧リフトで展望台に上がれば、錦江湾と桜島の大パノラマが見え、さらには高千穂峰の雄大な姿も見ることができます。スーパースライダーやポッカールなど様々なアクティビティも体験でき、「道の駅霧島」が隣接しているので、家族連れで遊びながら食事をとったり、ドライブ時の休憩などにもおすすめです。

コースマップ

霧島神話コース周辺

コースタイム

スタート
1
霧島温泉郷
3分
0.5 km
2
丸尾の滝
12分
6.1 km
3
神話の里公園
19分
10.1 km
4
霧島神宮古宮址
18分
8.6 km
5
高千穂牧場
12分
3.2 km
6
霧島神宮
5分
1 km
7
霧島神水峡
11分
7.8 km
8
霧島温泉郷
ゴール
※コースタイムや距離は目安です。