未来に引き継ぐ大自然 国立公園

霧島霧島錦江湾国立公園

トップへ
ここから本文です。

神社 霧島神宮古宮址

霧島神宮古宮址の写真
天孫降臨神話の舞台、霊峰・高千穂峰への登山口。

高千穂河原駐車場から鳥居をくぐり、参道を約200 m進むと、石垣を積み上げた大きな敷地があります。この場所に、霧島神宮が1234年(文暦元年)まで約290年間存在していましたが、霧島山の噴火によって消失したため、現在の場所に再建されています。毎月10日に古宮址月次祭、そして毎年11月10日には天孫降臨御神火祭が斎行されています。霧に包まれることが多いですが、晴れていると御鉢や中岳などの火山の雄大な姿を見ることができます。5月中旬頃には周辺にミヤマキリシマが咲き誇り、見る者を魅了します。自然に囲まれた環境で、時には鳥や鹿の鳴き声が聞こえてきます。

施設概要

参拝時間:参拝自由
利用料:無料
駐車場:有(有料)
外国語対応:
Wi-Fi:
住所:鹿児島県霧島市霧島高千穂河原
天孫降臨神籬斎場(てんそんこうりんひもろぎさいじょう)の写真
天孫降臨神籬斎場
(てんそんこうりんひもろぎさいじょう)
天孫降臨御神火祭の写真
天孫降臨御神火祭