未来に引き継ぐ大自然 国立公園

霧島霧島錦江湾国立公園

トップへ
ここから本文です。

ビジターセンター Wi-Fi えびのエコミュージアムセンター

えびのエコミュージアムセンターの写真
生きている火山を目の前で体感。霧島山の全てがわかる施設。

えびのエコミュージアムセンターは、四季折々の自然の魅力があふれるえびの高原の中央に位置しています。霧島錦江湾国立公園の利用拠点で、周囲の山へのトレッキングのスタート地点です。目の前には生きている火山「硫黄山」が、その背後には霧島連山の最高峰「韓国岳」があり、まさに霧島の絶景を見ることができます。年間を通じて多くのトレッキング愛好家や観光客も訪れ、最近は外国人の数も増加しています。

霧島山の自然や歴史、登山情報についてパネル、映像、標本などで紹介しています。登山や自然観察に出発される前やフィールドで出会った生き物について調べたいとき、ドライブの途中の情報収集など、霧島山の自然に親しむ拠点としてお立ち寄りください。

施設概要

開館時間:9:00~17:00
休館日:年中無休
利用料:無料
外国語対応:英語
Wi-Fi:
住所:宮崎県えびの市末永1495-5
電話番号:0984-33-3002
ホームページ:http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
霧島山の自然や歴史を学ぶことが出来ますの写真
霧島山の自然や歴史を学ぶことが出来ます
霧島の火山活動を映像や標本で体感することが出来ますの写真
霧島の火山活動を映像や標本で体感することが出来ます
メッセージ
一般財団法人自然公園財団えびの支部 所長 坂本 謙太郎の写真

えびの高原は、春は国の天然記念物に指定されているノカイドウの自生地、山々を鮮やかに彩るミヤマキリシマ、夏にはオオヤマレンゲやナツツバキの白い花、秋は針葉樹の緑の中に赤や黄をちりばめた錦織りなす紅葉、冬は霧氷や雪景色で、訪れる人々に感動を与えています。

当館では、季節ごとの植物や生き物の紹介、自然解説や登山道の状況など様々な情報提供を行っています。皆様も是非おいでください。



一般財団法人自然公園財団えびの支部 所長 坂本 謙太郎