未来に引き継ぐ大自然 国立公園

箱根富士箱根伊豆国立公園

トップへ
ここから本文です。

国立公園の利用にあたってのマナー

多くの方に楽しく利用していただくために、国立公園内では自然を大切にすることを心がけ、次のことを守ってください。

自然保護のために

  • ゴミを捨てないでくださいゴミを捨てないでください。
  • 野生動物に餌を与えないでください野生動物に餌を与えないでください。
  • 歩きながらタバコを吸わないでください。歩きながらタバコを吸わないでください。
  • 溶岩を採らないでください。溶岩を採らないでください。
  • 花や植物を採らないでください花や植物を採らないでください。
  • 動物を獲らないでください動物を捕らないでください。
  • たき火は指定の場所で行いましょうたき火は指定の場所で行いましょう。

安全に登山・ハイキングを楽しむために

  • 登山およびハイキングを楽しむ時には、必ず、詳細な地図やガイドブックにより情報を確認して、無理のないように計画を立てましょう。
  • ご自身の体力や登山経験にあわせて、無理のない計画をたてましょう。
  • 山では天気や気温が変わりやすいので、しっかりと防寒・防雨の準備をしましょう。
  • 遭難防止のため、ラジオを持参し、気象情報などに注意しましょう。
  • 雷の際は、高所や大木から離れ、建物の屋内か、屋外では凹地など安全な場所に避難しましょう。
  • 山中で野生動物に出会った際は、襲われないためにも近づかないようにしましょう。
  • 主要登山口に設置している登山者カードは、万が一の事故などの際、捜索の貴重な資料になります。コースや日程を確実に記入しましょう
その他、公園内には独自のルールやマナーが決められているところがあります。これらのガイドラインに留意し、ルールやマナーを守って、楽しい公園を利用を行ってください。
富士箱根伊豆国立公園 箱根地域内における歩道利用ガイドライン
(箱根地域歩道利用のあり方打ち合わせ会)
http://www.env.go.jp/park/fujihakone/topics/data/071225.pdf [PDF 107KB]