森里川海をつなぎ、支える都市と地方の関係(地域循環共生圏)とは

 「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトでは、地域の自然環境の保全や再生を進め、そこから得られる恵み を上手に活用することで、地域の社会や経済にも貢献していこうという取組(地域循環共生圏の構築)を推進しています。
 人口減少時代に入り、高齢化や過疎化が進む地方ですが、一方で自然の恵みの宝庫です。その恵みを環境に配慮された持続可能な形で、エネルギー・食糧・観光資源として活用できれば地方を元気にすることができます。
 また、地方は都市に依存していると思われがちですが、実は、都市が地方に依存しているのです。地方の自然の恵みが生み出す多くのエネルギー・水・食糧、そして人材も地方から都市にもたらされています。都市と地方のそういったつながりの大切さに目を向け、都市と地方がお互いに支え合う関係を強固にすることで、複合化する環境・経済・社会の諸問題を同時に解決することができるのではないでしょうか。

地域循環共生圏とは ~地域が自立し、支え合う関係づくり~
地域循環共生圏とは ~地域が自立し、支え合う関係づくり~

 地域循環共生圏とは、都市および地方がそれぞれ自律分散型社会を形成しながら、都市は地方から自然資源(生態系サービス)を受け取り、地方は都市から資金をはじめとする経済的・社会的資源を受け取るという共生関係を築くエリアを意味しています。

実証事業

 平成28年度から、地域循環共生圏を構築するため、全国10の地域で実証事業を始めました。実証事業では、次の3つの柱を意識して事業を展開しています。
 ・「多様な主体が集うためのプラットフォームづくり」
 ・「持続可能性を担保する資金メカニズムづくり」
 ・「人材育成」
 試行錯誤しながら、各地域の特徴を活かして地域循環共生圏の構築を目指しています。以下では、バリエーション豊かな各地域の取組をご紹介します。

実証地域の取組紹介
実証地域 岩手県 南三陸町 (一般社団法人CEPAジャパン) 石川県 珠洲市 (珠洲市) 神奈川県 小田原市 (小田原市) 滋賀県 東近江市 (NPO法人まちづくりネット東近江) 大阪府 吹田市・豊能群能勢町 (認定MPO法人大阪自然史センター) 岡山県 高梁川流域 (一般社団法人高梁川流域学校) 山口県 椹野川流域 (椹野川河口域・干潟自然再生協議会) 徳島県 吉野川流域 (コウノトリ定着推進協議会) 福岡県 宗像市 (宗像国際環境会議実行委員会) 佐賀県 鹿島市 (鹿島市ラムサール条約推進協議会) 岩手県 南三陸町 (一般社団法人CEPAジャパン) 石川県 珠洲市 (珠洲市) 神奈川県 小田原市 (小田原市) 滋賀県 東近江市 (NPO法人まちづくりネット東近江) 大阪府 吹田市・豊能群能勢町 (認定MPO法人大阪自然史センター) 岡山県 高梁川流域 (一般社団法人高梁川流域学校) 山口県 椹野川流域 (椹野川河口域・干潟自然再生協議会) 徳島県 吉野川流域 (コウノトリ定着推進協議会) 福岡県 宗像市 (宗像国際環境会議実行委員会) 佐賀県 鹿島市 (鹿島市ラムサール条約推進協議会)