本文へジャンプ

HOME特定外来生物の飼養・輸入等>マイクロチップ埋込み技術マニュアル

特定外来生物の飼養・輸入等

 
マイクロチップ埋込み技術マニュアル

外来生物法では、特定外来生物に指定されている哺乳類及び爬虫類を飼養等する場合は、原則としてマイクロチップを埋込むことによる個体識別措置を義務付けています。

マイクロチップを埋込む場合の注意点、埋込方法等に関する、獣医師向けの技術マニュアルを作成いたしました。

有毒ヘビについては、特に慎重に取り扱う必要がありますので、実際には経験者のアドバイスを受けてください。

なお、現在マイクロチップを埋め込むことができる体制が全国的に整備されていないことを考慮し、哺乳類及び爬虫類についてマクロチップによる個体識別措置を必ずしも実施しなくてもよいこととしていますが、今後状況に応じて義務付ける方針ですので、可能な限りマイクロチップを挿入しておくことをおすすめします。

 マイクロチップ埋込み技術マニュアル


一括ダウンロード [PDF 2.5MB]
表紙 [PDF 147KB]
アカゲザル、カニクイザル、タイワンザル [PDF 478KB]
アライグマ、カニクイアライグマ [PDF 395KB]
ジャワマングース [PDF 431KB]
クリハラリス、トウブハイイロリス [PDF 468KB]
ヌートリア [PDF 355KB]
フクロギツネ [PDF 358KB]
キョン [PDF 386KB]
カミツキガメ [PDF 466KB]
無毒ヘビ [PDF 1.2MB]
有毒ヘビ [PDF 464KB]
参考資料1:麻酔について [PDF 415KB]
参考資料2:法令集 [PDF 535KB]