自然環境・生物多様性

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典について

平成20年にトキの放鳥をスタートさせてから10年目の節目となる本年、新潟県佐渡市にて、佐渡トキ野生復帰10周年記念式典が開催されます。

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典への眞子内親王殿下の御臨席の御予定について

眞子内親王殿下は、佐渡トキ野生復帰10周年記念式典に御臨席、併せて地方事情御視察のため、平成30年10月14日(日)から10月15日(月)までに新潟県にお成りになる御予定です。

 御日程は別紙のとおりです。

御日程.pdf

1 名称

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典

2 主催

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典実行委員会
(環境省、新潟県、佐渡市、地域住民代表で構成)

3 記念式典日時及び構成等

1014日() 15:1517:25 記念式典・記念フォーラム
18:45~20:15 歓迎レセプション
1015日() 11:5012:20 放鳥式

4 開催場所

記念式典及び記念フォーラム 両津文化会館(佐渡市梅津)
歓迎レセプション ホテル八幡館(佐渡市八幡)
放鳥式 両津運動広場(佐渡市城腰)

5 実施内容

(1)記念式典

○主催者あいさつ:環境省

○歓迎のことば:新潟県、佐渡市

○来賓祝辞

○トキ保護活動感謝状贈呈

(2)記念フォーラム

○トキ保護活動等の紹介「トキと人との物語」

ナレーター:北原里英氏(女優)

○座談会「トキの未来を語る」

コーディネーター:増子ゆかり氏(アナウンサー)

パネラー(予定)

・永田尚志氏(新潟大学 教授)

・若松徹氏(環境省佐渡自然保護官事務所 首席自然保護官)

・板垣徹氏(人・トキの共生の島づくり協議会長)

・加藤登紀子氏(元佐渡トキ環境親善大使・歌手)

・三浦基裕(佐渡市長)

(3)歓迎レセプション

実行委員会による招待者の歓迎レセプションを開催し、地元の文化を紹介するアトラクションを実施します。

(4)放鳥式

主催者、来賓、トキ保護活動感謝状受賞者、佐渡市内小学生等により10羽程度のトキを放鳥します。

6 記念式典の一般参加

記念式典・記念フォーラム及び放鳥式については、事前申込み(先着500名)により、広く一般参加者を募集するとともに、会場までは無料シャトルバスを運行します。(詳細はチラシを参照してください。)

(1)参加申込方法

チラシに掲載のはがき、FAX、ホームページから事前申込みを受け付けます。なお、電話での申込みはできません。

(2)申込期限及び申込先

申込期限:平成30年10月5日(金)必着

申込先:新潟県 県民生活・環境部 県民生活課

〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1 FAX:025-283-5879

(3)シャトルバスの運行

【10月14日(日)】両津文化会館行き(記念式典・記念フォーラム会場)

(発着場所)

・佐渡市役所本庁舎

・道の駅 芸能とトキの里

・佐渡汽船両津港ターミナル

 

【10月15日(月)】両津運動広場行き(放鳥式会場)

(発着場所)  

・おんでこドーム

・道の駅 芸能とトキの里

・佐渡汽船両津港ターミナル

新潟県の申込フォームはこちら→ ★申込フォーム★

7 荒天時等の対応

(1)記念式典の開催が困難な場合

気象状況等により、スケジュールを変更又は中止することがあります。

(2)記念式典等の中止又は変更のお知らせ

ホームページ、佐渡汽船新潟港等でも情報提供を行います。

また、テレホンサービスにて、荒天等による変更又は中止等の情報をお知らせします。テレホンサービスの電話番号及び実施期間等は参加証やホームページ等で案内します。

8 記念式典に係る情報の提供

記念式典に関する様々な情報をチラシ、ポスター、新潟県のホームページ等において地域住民、参加希望者等に提供します。

【新潟県のホームページはこちら】

http://www.pref.niigata.lg.jp/kankyokikaku/1356900963372.html

【チラシはこちら】

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典チラシ.pdf

9 お問い合わせ

  • 記念式典等の内容については、下記窓口にお問い合わせください。

    佐渡トキ野生復帰10周年記念式典実行委員会事務局

    (新潟県県民生活・環境部環境企画課) TEL 025-280-5152、5151

  • 記念式典等の取材希望等については、後日改めて案内します。

            

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ