フィリピンフィリピン

フィリピン

フィリピン共和国(Republic of the Philippines)は、面積約30万平方キロメートル(日本の約8割)で7,109の島々で構成されています。フィリピンは日本にとって民主主義や市場経済といった共通の価値観及び多くの戦略的利益を共有する、東アジアにおける重要なパートナーです。フィリピンが今後持続的,かつ包摂的な成長を続けていくためには,交通を中心としたインフラの整備,海外からの直接投資の促進を導く投資環境の改善,製造業等の産業の増強,所得格差の是正,社会保障・教育等の人的資本への投資,災害などのリスクに対して脆弱なインフラや行政を含む社会システムの高度化,ミンダナオにおける開発と持続的な平和の構築等に取り組む必要があります。(外務省「対フィリピン国別開発協力方針」2018年4月より抜粋)

最新情報

最新情報はありません

事例・プロジェクト

フィリピンの概要

基礎データ

人口 約1億98万人(2015年フィリピン国勢調査)
政治体制 共和制
言語 国語はフィリピノ語、公用語はフィリピノ語及び英語。80前後の言語がある。
GDP(名目) 3,568億米ドル(2019年、出典:IMF)
一人当たりGDP(名目) 3,294米ドル(2019年、出典:IMF)
経済成長率 5.7%(2019年、出典:IMF)
主要産業 ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)産業を含むサービス業(GDPの約6割)、鉱工業(GDPの約3割)、農林水産業(GDPの約1割)(2019年、フィリピン国家統計)

行政機関

フィリピン(行政機構) [PDF 202KB]

気候変動政策

フィリピン(気候変動政策) [PDF 951KB]

廃棄物関連政策

フィリピン(廃棄物政策) [PDF 642KB]

研究機関、政府関連機関

フィリピン(研究機関、政府関連機関) [PDF 142KB]
  • 事例・プロジェクト
  • 支援資料・ツール