モルディブモルディブ

モルディブ

モルディブ共和国(Republic of Maldives)は、国土面積約298平方キロメートル(全島総計。東京23区の約半分)のインド洋上の島嶼国です。GDPの約4割を占める観光業は、モルディブの産業の柱として着実に成長を遂げる一方、世界経済の動向、治安情勢、自然災害、感染症等の外的要因の影響を受けやすいことから、持続的な経済運営のためのガバナンス強化、観光業以外の産業育成が急務となっています。また、モルディブは大小約1,200の環礁島から構成される小島嶼国であり、気候変動による乾季の水不足の問題を抱え、さらに海面上昇や津波等の自然災害に対して極めて脆弱である。このため、更なる気候変動の進行によって生活環境や主要産業に悪影響が生じることも想定されています。(外務省「対モルディブ共和国 国別開発協力方針」2020年4月より抜粋)

最新情報

最新情報はありません

事例・プロジェクト

モルディブ共和国の概要

基礎データ

人口53.4万人(2019年モルディブ政府資料)(内訳は、モルディブ人37.3万人、外国人16.1万人。いずれもモルディブ在住の人口)
政治体制共和制
言語ディベヒ語
GDP(名目)57.605億米ドル(2019年モルディブ金融管理局)
一人当たりGNI(名目)9,140米ドル(2018年世銀資料)
GDP成長率5.9%(2019年モルディブ金融管理局)
主要産業漁業及び観光

開発計画等

モルディブ(開発計画等) [PDF 174KB]

行政機関

モルディブ(行政機構) [PDF 272KB]

気候変動政策

モルディブ(気候変動政策) [PDF 337KB]

廃棄物関連政策

モルディブ(廃棄物政策) [PDF 321KB]

研究機関、政府関連機関

モルディブ(研究機関、政府関連機関) [PDF 231KB]
  • 事例・プロジェクト
  • 支援資料・ツール