(参考)

本セミナーの背景及び今後の予定

 この国際セミナーは、1992年の地球サミットの成果であるアジェンダ21の、環境保全上適正な技術(ESTs)に関する第34章に基づき、エネルギー及び陸上輸送を、特に、温室効果ガスの削減との関係での都市の環境問題として検討するものです。また、本セミナーは、2回にわたる環境上適正な技術(ESTs)及び技術の環境面からの検証(Environmental Verification of Technology: EVT)に関するUNEP-IETCの専門家会合(第1回目は昨年9月20日−21日にタイのバンコクで、第2回目は本年2月4日−5日に韓国の済州島でそれぞれ開催された)の成果の一つです。

 本セミナー直後、2002年3月7日及び8日の両日、IETC大阪事務所で第3回EST及びEVTに関するUNEP-IETC専門家会合が開催されます。 

本セミナーの結果は、2002年8月26日から9月4日までの期間、南アフリカのヨハネスブルグで開催される持続可能な開発に関する世界サミット(WSSD)に背景報告として提出される予定です。