放射線による健康影響等に関する統一的な基礎資料
(令和2年度版、 HTML形式)

第7章 環境モニタリング
7.7 陸水圏のモニタリング

水環境放射性物質モニタリング調査(湖沼・水源地底質)

閉じる

2019年度も前年に引き続き、湖沼・水源地の底質の放射性セシウム濃度の調査が行われました。
福島県でのべ524試料、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県を含めて、のべ833試料の調査が行われました。
調査の結果から、約67%の試料の放射性セシウムの濃度は1,000Bq/kg未満となっています。

本資料への収録日:2013年3月31日

改訂日:2021年3月31日

ページ先頭へ