環境省大気環境・自動車対策黄砂過去の黄砂飛来状況

2001年〜2013年の主な黄砂現象の紹介

 日本に飛来する黄砂の多くはモンゴル南部および中国・内モンゴル自治区の沙漠地域(ゴビ砂漠)で発生する。タクラマカン砂漠からの砂塵は、上空の自由対流圏を輸送される場合が多い。
 黄砂の発生量は気象状況や地表面の状況に応じて年毎に大きく異なる。黄砂の発生する条件は、強風が発生することと地表面が砂塵を巻き上げる状態であることの二つである。日本まで輸送されるような大規模な黄砂は、大きな低気圧の南側の強風域で巻き上げられる場合が多い。地表面状態については、積雪と植生が大きな要素である。
 黄砂の日本への飛来は3月から5月が多いが、秋にも弱い黄砂が観測されることがある。2001年以降の春季の黄砂現象の年々の特徴をライダーデータ等から見ると、2001年、2002年は黄砂の飛来頻度が高く、2003年、2004年、2005年は低く、2006年、2007年は再び高頻度であったと言える。2008年は黄砂の飛来は少なかった。2009年も比較的大きな黄砂の飛来は3月の一例のみであった。2010年は黄砂の飛来頻度はやや高かった。日本に飛来した大きな黄砂は3月の一例のみであったが、西日本では非常に高濃度が観測された。2011年5月に大規模黄砂があった以後、2012年は黄砂がほとんど飛来しなかったが、2013年3月には2年ぶりに比較的大規模な黄砂が観測された。
 また、2002年と2010年は、秋季にも大規模な黄砂の飛来が観測された。

 以下では、ライダーネットワーク観測を開始した2001年3月以降の主要な黄砂現象について要約する。2014年以降は「黄砂実態解明調査報告書」でまとめている。
 表に、つくば、長崎、北京のライダーで捉えられた主要イベントを掲げる。各地点の地上への影響という観点に加えて、黄砂現象を理解する上で有用な上空を通過する黄砂もここに含まれている。従って、気象庁によって報告された黄砂日とは必ずしも一致しない。なお、北京については、黄砂の観測される頻度が非常に高いので比較的規模の大きなイベントのみを掲げた。

表 主な黄砂イベント
2月 3月 4月 5月 その他
2001年 つくば 6-7日 14日(弱)
長崎 3, 7, 22, 26-27日 12-13日 16-17日
北京 1-3, 5-6日 7, 9-10, 30日 4, 15日
2002年 つくば 16-22日 2-3, 10-11, 14-15, 18-20日 11月12-13日
長崎 9-10, 20-21, 23-25, 31日 1-3, 8-14, 17-18日 25-27日(弱) 11月12-13日
北京 20日(大黄砂) 6日(大黄砂),15-16日 11月11日
2003年 つくば 13日(弱)
長崎 13日
北京 11-12, 13-17日
2004年 つくば 12-13日 17日(上空)
長崎 11-12, 14-15, 31日 3, 24日 4-5日
北京 13日 9-10, 28-29 15, 25日 2, 6-8, 23-24日
2005年 つくば 18日 7-9, 30, 31日- -1日(上空)
長崎 23日 2, 16, 18日 20-21, 23日 5, 10-12日 11月7日(松江)
北京 16, 19, 26-27日 4-6, 19, 29 1-4日
2006年 つくば 12, 22, 29日 8, 18-19, 28, 31日- -2日
長崎 7-8, 15-16日 8-9, 17-18, 20, 24-25, 29-30日 2, 21-22日
北京 3-9, 17, 27日 7, 8-10, 17, 19日 16, 18, 31日
2007年 つくば 1-2日 8-9, 26日
長崎 14, 23日 31日- -2日 8, 25-28日
北京 27日 17-19, 28-29日 4, 7-11, 15, 23-24日
2008年 つくば 3, 17-18日 15-16日(上空)
長崎 3(雨), 17-18日 31日- 6月1日
北京 1, 7-12, 16-19日 20-21, 27, 28, 31日
2009年 つくば 16-17日
長崎 11-12,
20-21日
16-17日 30日- 6月1-2,23日(松江),
10月17,19,21日,
12月26日
北京 12,15,18日
2010年 つくば 20-21日 3日、29-30日 5-6日、21日 11月12-14日
長崎 15日、20-21 2-4日、27日、30日 2-5日、11日、20-21日 11月12日
北京 2-4日、11日、14日、19-20日、22日、31日 3-5日、7-8日、18日、24日 1-4日、7-9日、14-15日、21-23日 11月10-11日
2011年 つくば 12-14日 2-3日、13-14日 1月5日
長崎 22日 9-10日 1-4日、12-13日
北京 データなし
2012年 つくば     10日    
長崎   31日 23-25日 16日  
北京 データなし
2013年 つくば   8日、18日 17日    
長崎   8-9日、16日、19日 18日 20日  
北京 データなし

((独)国立環境研究所 杉本伸夫 室長、清水 厚 主任研究員 提供資料)